挨拶!

 コロラドの冬は寒さが厳しくて、ショッピングモールのガラスドアは二重になっています。

 次女がまだベビーカーに乗っていた頃、家族で以前住んでいたことのあるコロラドの町に行きました。
 夫が以前の職場に行っている間に、2人の娘を連れてショッピングモールでお土産を買っていた私が帰ろうとした時のことです。次女をベビーカーに乗せ、長女と並んで歩いてドアの方に向かっていると、駐車場の方からモールへやってくる男性が見えました。ちょうど正面で行き交うことになりそうだったので、私は進路変更をして隣のドアの方に動きました。すると男性もまた私と同じドアの方へ動きます。そうしている間にも私たちの間隔は2枚のドアを挟んでどんどん小さくなっていきました。
 あれっ、と思ってもう一度前のドアの方へ動くと男性もまた私の正面に進路変更して、さっと外側のドアを抜けると、笑顔で私たちのためにモール側のドアを開けて下さいました。
 そんなに丁寧に扱われたこと、なかったなあ。
 お礼を言って開けてもらったドアをすり抜けると、それを確認した男性は後ずさって駐車場側のドアも開けて下さいました。
 私たちは笑顔でちょっとしたやりとりを交わして別れました。とても嬉しかったです。

 日本では、ベビーカーを押していると嫌われました。
 同じ状況であれば、ベビーカーがガラスドアの向こうに見えた途端に、反対側から歩いてきた人は別のドアを選んで通り過ぎて行きます。何度もそんな経験をしました。
 日本のドアはまだまだ手動式が多いです。ベビーカーを押しながら一方の手で重いドアを開けて先に幼児を行かせ、ドアを支えながらすり抜けるのはかなりの負担になります。

 私がベビーカーを押さなくてもいいようになったら、この経験を生かして行こう、小さな決意をしたものです。

 最近、そんな場面に出会いました。
 向こうから来るベビーカーの母子のために手動式のドアを開けて待っていました。と、そのお母さんは、歩くスピードも姿勢もかわらないままドアを通り過ぎて行きました。
 私は…なに?
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-06-10 23:59 | 思い出話


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧