今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

使ってみたい言葉

 「魑魅魍魎(ちみもうりょう)山の怪物や川の怪物。さまざまのばけもの(広辞苑第六版)」だとか「曖昧模糊(あいまいもこ)物事がぼんやりしていて、はっきりしないさま(広辞苑第六版)」なんて言葉は、これから先もそう一生私が使うことはないと思います。

 時代小説を読んでいると、その時代の言葉にはまってしまうことがあります。特に司馬遼太郎さんの長編小説は、登場人物が生き生きと描かれているので読み進む程に引き込まれて、まるで自分がその時代にいるかの錯覚に陥ったりしてしまいます。
 使ってみたいなという言葉と出会っても読書は個人の閉じた世界です。家族にさえ私が今どんな小説を読んでいるかを発表している訳ではありませんから、いきなり「恐悦至極に存じます」と言っても……ねえ。
 「まかり越しました」と「〜ではありますまいか」という言い回しにはまったことがあります。これも……ねえ。使えそうにありませんね。

 今、ちょっと使ってみたい言葉があります。
 「actually 実は、実際には、(まさかと思うかもしれないが)ほんとうは」です。
 「まかり越しました」と同様に使ってみたいのだけど、どこで使うネン?状態です。現在、英語を話す必要はありませんし、たとえ英語で話をする機会があったとしても
「Actually…」と打ち明ける前段階まで会話ができる自信もありません。

 ああ、書いちゃった。このブログを読んだ夫はきっと嬉しそうに、どんな時にActuallyを使ったか話し出すことでしょう。それはとても悔しい(><)。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-08-04 23:59 | わたし | Comments(6)
Commented by 風屋 at 2008-08-08 08:52 x
近頃四時熟語にハマってます。
会社でヤレ紙が出た時など、筆ペン使っていろいろ書くのですが
「臥薪嘗胆」や「捲土重来」「虎視眈々」などと書いていたら
「なんだかみんな暗いですね」と言われたので
昨日は「天真爛漫」と書いてみました。
標語にならない・・・(笑)
英語だと「Fortunately」が好きですね。
やっぱりノー天気だ・・・(^^;
Commented by h_with_the_wind at 2008-08-08 20:42
☆風屋さん
四字熟語、私も好きです。
とっさに今思いついたのが「大器晩成」!
まだまだこれから!長生きしますよ(笑)。
Commented by のんちゃん at 2008-08-09 01:38 x
うふふふふーー。わかりますーー。「アクチュアリー」って、使っている人、、かっこよいですものねーー。うちの、こどもたちが、これを使い出したときのことを、おもいだしました。。こどもたちも、使ってみたい、言葉だったみたいです。。わははははーー。日本人だけじゃないんですね。。あ、うちのは、日本人ですけど、、(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2008-08-09 06:59
☆のんちゃん
あ、そうよね。「アクチュアリー」って格好いいよね。
いいな、お子さんたちは、上手に使いこなされているんでしょうね。
使ってみたいんだけど、言葉は出たとこ勝負のやりとりだから「今?」っていうタイミングがまたなかなか難しいのよね(笑)。
Commented by さくら at 2008-08-09 07:04 x
ふふふ、私も一緒ぉ~。
「アクチュアリー」好きですねぇ♪

「恐悦至極に存じます!」を今度使ってみようかな?
日本人以上に日本の歴史(特にサムライ系とか)が好きなアメリカ人がいるので、通じちゃうかも!ワクワク。
Commented by h_with_the_wind at 2008-08-09 22:46
☆さくらさん
えー、そうなんだ。でも、さくらさんなら使える場面がいっぱいありそうでいいなあ♪

今、日本の若い女性の間でちょっとした戦国時代ブームなんですって。史跡をめぐったり言葉を真似したり…。
確か武士の言葉を集めた新書が出ていたような…。面白いです。