今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

お勤め事情

 卒業した後、すぐにお勤めてしていた頃は、おつかいに行くにも財布とハンカチを手にしていれば充分でした。書類も一緒に片手にまとめて行くことができました。

 だけど、今、ちょっとおつかいに行くにも装備品がたくさんあります。従来の財布、ハンカチに加えて、ケータイ、カードケース、鍵…。だいたい独身時代と違って財布は倍の大きさです。
 装備品の大きさも必要度もまちまちですから、とても片手にまとめて持ち歩けるものではありませんし、入れていくポケットもありません。
 例えば郵便局の窓口で書き物が必要になった時、カウンターに装備品をじゃらじゃらと並べることもできませんしね。きっとそんな時に限ってマナーモードにし忘れたケータイが、高らかに鳴り出したりするのでしょう。

 とりあえず、小さめの紙袋で間に合わせていますが、早急に「副鞄」が必要になりました。高校生みたいでしょ?
 他の人はどうしているのかな、とそれとなくチェックしつつ、一方で、程よい大きさのバッグを探しています。
 家には、娘たちが小学校で使っていた体操服や上履きを入れていた袋物か一所懸命パンを食べてもらった大きなエコバッグしかありません。
 お店も何軒か覗いてみたけれど、私の望む大きさ、価格のものには出会えませんでした。

 はっと、買い置きの生地があったことを思い出して、結局、家内制手工業となりました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-10-09 23:59 | わたし | Comments(0)