ロハスってなあに?

 万博公園で何度目かのロハスフェスタがあると聞きました。
 次女に行ってみないか、と声を掛けると、
「ロハスって何?」と、聞かれました。

 アメリカコロラド州ボールダーで始まった運動で、地球に優しくひいては身体にいいことをしよう、自然に帰ろうっていう運動やね。いや、よう知らんけど…。
 あっ、出た!関西人の悪い癖です。詳しい情報から始まってきっぱり断定した後で、逃げる…。

 娘たちにちゃんと説明できるように調べてみました。こういった曖昧な概念がひとり歩きするといいことありません。

 LOHASとは、Lifestyles Of Health And Sustainabilityつまり、健康と持続可能性の(もしくはこれを重視する)ライフスタイルの略。健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルを営利活動に結びつけるために生み出されたビジネス用語である(Wikipediaより抜粋)。

 えっ、ビジネス用語なん?

 アメリカの調査期間NMIが、LOHAS層を「環境と健康に関心、社会に対する問題意識、自己啓発・精神性の向上に関心が高く、実際の行動に移す人々」と定義し…(略)…(Wikipediaより)。

 へー、そうなん?

 LOHASの5大マーケットという定義があるそうです。
Sustainable Economy(持続可能な経済)
 グリーン都市計画、SRI、省エネ商品、代替エネルギー、フェアトレード等
Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイル)
 自然食品、サプリメント、オーガニック、マクロビオティック等
Alternative Healthcare(代替医療)
 ホメオパシー、アーユルヴェーダ、自然治癒、東洋医学、鍼治療、レイキ等
Personal Development(自己開発)
 メンタルトレーニング、スピリチュアル、ヨガ、ピラティス、瞑想法、自己啓発、アート、能力開発等。
Ecological Lifestyle(エコなライフスタイル)
 リフォーム、環境配慮住宅、家庭用品、エコツーリズム等
(Wikipediaより)

 こんなに守備範囲が広いとは知りませんでした。わからない言葉もいっぱい出てきます。また検索?
 私は、雑誌の特集でLOHASについて読んだ情報からこの言葉に対して、『大草原の小さな家』に出てくるような生活指向とイメージしていました。

 LOHASでググってみると、wikipedia以下ずらずらと検索結果がでてきました。概念から歴史、それぞれの主張や実践経験が登場して来て溢れる情報に戸惑ってしまいました。奥が深そうです。

 百聞は一見にしかず。明日、お天気だったら万博公園に行ってみます。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-10-11 23:59 | 課外活動 | Comments(0)