今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

年末へ向けて

 ハロウィンからクリスマスへ、商店のディスプレイは一晩で変身しました。
 街中がオレンジと黒のハロウィンカラーから赤緑白のクリスマスカラーになった途端に落ち着かなくなります。
 頭の片隅でハザードランプが点灯し始めました。お歳暮の早割の締め切り日、クリスマスケーキの予約開始日、年賀状の受付日…。

 「この暮れの忙しい時に…」
 子供の頃、よくそんな言葉を耳にしました。
 昔の年末は、食品の保存や古くからの習慣のためにお正月間際にならないと手が付けられないことが多かったからでしょう。紅白歌合戦が始まってもまだ煮炊きの匂いがしていましたが、それは我が家だけだったのでしょうか。

 暮れと呼ぶにはまだまだ早いけれど、最近は、年賀状もお歳暮もおせちの準備さえ前倒しで早くから予定をたてておく必要があります。有名店のクリスマスケーキなんて予約を受け付けたと同時に完売するそうです。

 霜月にはいると冬至までどんどん日没が早くなっていくことを実感します。背中を押されているような気分ですが、まだ何も決められず予定も立たないで気ばかりが先に走っています。あれこれの段取りがつくまで頭の片隅でハザードランプが点灯する、ちょっと落ち着かない季節になりました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-11-05 23:59 | わたし | Comments(2)
Commented by kazuwan11 at 2008-11-14 19:05
今年は、年賀状は早々と買いました。いとこの郵便局も大変なようで、いとこのところで予約して買いました。 
以前に比べて、年末の準備が遅くなっているこの頃でしたが、今年は、何でも早めに終わらせたいな、いや終わらせよう、と思っています。
でも、まだ年末年始の予定が決まらない我が家です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
Commented by h_with_the_wind at 2008-11-15 06:55
☆kazuさん
郵便局が民営化されて年賀状にもノルマがあるそうですね。
大変です。

そう、家族の年末年始の予定が立たないことには動けないのですよ〜。
ご長男はいつ頃帰省されるのでしょう。楽しみですね。