今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

白鳥の湖

 初めて買ってもらったレコードは、EP版のチャイコフスキー「白鳥の湖」でした。

 小学校4年生のお正月、親戚一同で初詣に行きました。その帰り道、ほろ酔いでご機嫌だったひとりの伯父が子供たちに1枚ずつレコードを買ってやる、と言い出しました。
 どうしてレコードだったのかわかりません。多分、目の前にレコード店があったという単純な理由だったと思います。

 子供といっても小学生は私だけで、他の5人のいとこたちは中・高生でした。いとこたちは、テレビやラジオの深夜放送を通して流行の音楽に詳しく、だれが何を買ってもらうか相談していました。私もいとこたちに混じって「初めての私のレコード」を探し始めましたが、何がいいのかよくわかりませんでした。
 次第にいとこたちと離れてしまい、いきついたのが、クラシック音楽のコーナーでした。そこで見つけたのがチャイコフスキーです。年末にバレエを見にいった私の耳には、まだあの軽快な4羽の白鳥が耳に残っていました。

 私の手にしたレコードを見た伯父は、何度も「ええのか?」と、尋ねました。
 私はこくりと頷きました。とても嬉しかったことを覚えています。

 今思えば、なんだかKYな子供です。浮いているとか可愛げがないともとれます。値段もクラシックは少し高かったし…。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-11-14 23:59 | 思い出話 | Comments(0)