階段…。

d0087062_23374542.jpg


 一日に何人の人がここを登ったり降りたりしているのでしょう。私には見当もつきません。
 いったいいつからここにあるのでしょう。

 初めてここを歩いたのは、まだ幼稚園に通う前でした。
 学生時代には友達と何度も遊びにきました。一気に駆け上がったこともあります。
 私が新婚旅行に行っている間に、久しぶりに揃った母の姉妹がここを登った写真がありました。同じ顔をした5人姉妹が並ぶと、それはそれは圧巻です。
 私にとってはどれも大事な思い出ばかり。

 いつの間にへこんじゃったのかな?
 それとも…まさか、最初から?
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-12-15 23:59 | 課外活動 | Comments(11)
Commented by imuimu at 2008-12-22 14:50 x
この道はどこにつながっているのでしょう.
何となく竹やぶとかが近くにあったりする雅な道な気がします.
いい感じですね.(^^)
Commented by 風屋 at 2008-12-22 17:16 x
何年も前の古の人たちも歩いたところのような気がします。
Commented by カンナ at 2008-12-22 19:20 x
街並みって整然としすぎていると、散らかしてはいけないと居心地が悪くなるような気がしてしまいます。(単にきちんと暮らすのがヘタ^^;)
絵本に出てきそうな楽しげな小道ですね。

積もった雪の中に踏みつけた一本道をそろりと歩きながらも、だれも踏み出していない雪面に最初の一歩をつけたくなる私は、お子様です。
Commented by wocha2 at 2008-12-22 21:34
真っ直ぐ歩くには、もったいない階段ね^v^
あっちふらふら、こっちにジャンプって、自分の法則で歩きたいわ(^m^)クスッ

初めて歩いたのは幼稚園の時・・・・。そういうの、感慨深いですよね。
私が住んでる街は、どんどん変わってしまって、懐かしいと思えるところがなくなってしまいました・・。
どこもそうね。
こうして残っている事は、素敵なことね^v^
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-23 00:28
☆imuimuさん
「雅」? 近い!
通られたこと、あるかもしれませんよ(笑)。
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-23 00:28
☆風屋さん
おわかりなのかしら?
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-23 00:32
☆カンナさん
あー、わかります。街並保存でできた「古新しい」石畳だとか、土壁。綺麗で趣があると思うのだけど、妙な居心地の悪さを感じるのはどうしてでしょうね。

うふふ、お子様でもいいじゃない。人類の記念すべき一歩ってね(笑。)
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-23 00:34
☆wocha2さん
ここで写真を撮るのに、人が途切れるのを5分くらい待ちました。ホント、「自分の法則」で歩いてみたい…。
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-23 00:35
☆風懐です
ここはとても有名な道です。
皆さんもきっと通られたのではないかと思います。
答えは…、もう少し待ってね♪

Commented by 風屋 at 2008-12-23 09:02 x
どこなのかはぜーんぜんわかりません(笑)
見た感じの印象でした。
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-24 20:27
☆風屋さん
見破られたかと思いました(笑)。
修学旅行で行かれたのではないでしょうか。
京都東山にある二年坂です。ここを左に折れて産寧坂、さらに登って行くと清水寺です。