今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

時差

  (12月22日)
 次女の中学校では終業式です。長い長〜い、二学期もようやくお終い。
 私も明日からは、長女の登校時間に合わせて起きることになるので一時間余計に寝られます。

 朝7時、次女を玄関先まで見送ってリビングに戻ると。テレビ画面にはライブで東京の街が映っていました。東京の街はもう充分に明るくなっています。一方、ここ大阪はようやく東の空が白み始めたところです。次女はまだ暗い中、登校して行きました。
 東京と大阪の微妙な時差を実感して、地球は丸いんだなあ、としばし世事から離脱してしまいました。

 昨日、ようやく冬至を過ぎて、これから日が長くなっていくばかりですが、寒さはこれからが本番です。
 夫は相変わらずの多忙な日々を過ごしています。長女は冬季講習に通う日々、次女も明日から冬休みとはいえクラブと塾の生活にシフトします。私も仕事納めまでまだ一週間。
 もうひと頑張り!ファイト!
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-12-22 23:59 | 季節の中で | Comments(2)
Commented by 風屋 at 2008-12-30 23:23 x
今朝、東京から鹿児島経由(笑)で帰省してきた長男が
「九州は朝の来るのが遅いんだよ」と驚いていました。
岩手は本州で一番先に朝を迎えますからね(^_^)

長女さんの受験も、もうひとふん張り!ファイト!
Commented by h_with_the_wind at 2008-12-31 08:00
☆風屋さん
岩手と鹿児島だと、実感するほど日の出の時間も違うのですね。
ご長男も迷子にならず(?)、無事に帰省されましたか。面子が揃っていよいよお正月です。

長女への激励、ありがとうございます。