四半世紀振りに…

 母の一番下の妹と会いました。
 叔母と会うのは久しぶりです。同じ関西に住んでいてもそれぞれ日常生活に追われていてなかなか会う機会がありません。

 今回、会うなり叔母が
「これ、覚えてるかなあ」と、紙袋を差し出しました。
 何だろうと興味津々で紙袋を覗くと茶色いジャケットが出てきました。
「えーーー、何で?」
 四半世紀振りに見る私のジャケットです。

 その昔、私がいない時に実家へ遊びにきた叔母が帰宅しようと表へ出ると上着なしでは帰れないほど寒くなっていたのだそうです。それで妹を案じた母が手近にあった私のジャケットを着て帰るように勧めたのだそうです。

 そう言えば母からそんなことを聞いたような気もしますが…、あんまりよく覚えていません。

 叔母は一度着ただけで大切にしまっていてくれたそうです。
 その後、叔母と私は何度も何度も会っています。
 叔母は地震も経験しましたし、引っ越しもしています。それでも私に返さなきゃと思って手放さずにいてくれたのだそうです。

 ふた昔以上前に着ていた服を前にして、律儀な叔母の行為が嬉しいやら、可笑しいやら、一気に気持ちが緩んだ師走の午後でした。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-12-28 23:59 | わたし


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧