想古亭

 琵琶湖の北部、湖北と呼ばれるところに賤ケ岳があります。
賤ケ岳は、織田信長亡き後、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と柴田勝家が雌雄を決した古戦場跡として有名です。
 この賤ケ岳の麓に「想古亭 源内」という名のお宿があります。そう「お宿」と呼ぶのがふさわしいようなたたずまいをしていたように記憶しています。

 私が中学生の春休み、両親とひと晩このお宿でお世話になりました。
 正直言って中学生にとっては退屈な宿でした。家でテレビを見てカレーを食べている方がいいような中学生にとって、こういった静かな環境でいただく食事の良さを理解しろという方が無茶だったのかもしれません。
 翌日、両親とまだ雪の残る山道を散策しましたが、何の特徴もない山道は退屈な旅の延長でしかありませんでした。

 数年前、美容院で手にした雑誌の特集ページで一葉の写真に目が留まりました。特徴のある木の看板には『想古亭』と書かれていました。古い記憶が蘇りました。両親と泊まったあの「お宿」です。
 その看板の前で家族写真を撮ってもらいました。色褪せた写真が今もアルバムに残っています。

 コメント欄で滋賀県の話題が出て、ふと思い出しました。
 今ならゆっくりと旅を楽しむことができるのだろうな、食事をおいしくいただくことができるのだろうな、と想像しています。反抗期の娘としてでなく素直に両親と静かな旅を過ごすことができたら良かったのかなと胸がチクリとします。




 その素敵な落ち着いた「お宿」想古亭 源内は、今も現役です。いつかもう一度行ってみたいと思います。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-01-25 23:59 | 思い出話 | Comments(8)
Commented by 風屋 at 2009-02-12 14:28 x
端正な旅館をご紹介いただきありがとうございます。
ここもいいなぁ・・・。こういう雰囲気憧れます。
大人の夫婦2人でしっとりと静かな時間を過ごせそうですね。
私たちのようなガチャガチャ夫婦でなければ・・・(^^;
Commented by imuimu at 2009-02-12 14:34 x
賤ヶ岳。よく知っています。その麓にある余呉湖は私達夫婦の思い出の場所です。今でも時々出かけては鳥を観たり写真を撮ったり
野草を摘んだり・・・静かないい場所です。

一周歩いてみた事が有ります。湖畔にある宿ですか?

賤ヶ岳の山頂からの眺め忘れられません。
Commented by wocha2 at 2009-02-12 15:56
小さな頃や思春期の若い頃、行った場所が懐かしく思い出されて、
ちょっとした親とのやり取りに、胸がチクッとすること、ありますね^^;
どうしても忘れられない心が痛い思い出もあったりして・・。
今なら、懐かしみながら、親孝行で一緒にいけるかしら^v^
Commented by カンナ at 2009-02-12 22:42 x
源内さんが風懐さんの想い出の地だったなんて!!
地元民としては感激です。
確かにあそこはオトナ向き。それも、ひなびた感じが好きな方にしか喜んでいただけないかもしれません。
でも、・・・私の住まい周辺には、そんなとこばっかですよ^^今や有名になってしまった天野川のホタルも、こんなおおきなイベントになってしまって一番驚いているのは住民さんのようです。
私の好きな宿は、imuimuさんならたぶん行き着け?の奥飛騨にあります。
Commented by h_with_the_wind at 2009-02-13 07:37
☆風屋さん
ガチャガチャ夫婦だなんて…(笑)。
時間がゆっくりと流れていきそうですよね。
風屋さんご夫婦は、話題に事欠かないようにお見受けするので、それでも足りないかも…。
Commented by h_with_the_wind at 2009-02-13 07:39
☆imuimuさん
余呉湖!そうそう余呉湖に行くよ、と連れられて行ったんでした。
湖畔というより山の中の印象があるのですが…。
Commented by h_with_the_wind at 2009-02-13 07:42
☆wochaさん
きっと親も忘れているような小さな出来事で後悔していること、ありますね。
今、娘たちも言いたい放題です。少しは胸に痛みを感じているのかしら、と思うのですが、きっと「歴史」は繰り返しているのでしょう(笑)。
Commented by h_with_the_wind at 2009-02-13 07:45
☆カンナさん
地元では有名な所なんですね。
機会があればもう一度行ってみたいです。いやいや、機会は作るものかしら(笑)?