今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

新しいブログ

♪ 元気でいるか 街には慣れたか
  友達できたか
  寂しかないか お金はあるか
  今度いつ帰る ~

 ふと心の中で歌っている歌は、さだまさしさんの30年も前の歌「案山子」です。
 私が学生だった頃、友達と一緒に歌っていました。親元を離れて暮らす自分たちになぞらえてシンパシーを感じていたものです。

 今、この歌を何気なく歌っているつもりでも、深層心理には、
「長女、どないしてるんやろ…」の気持ちが潜んでいます(笑)。


♪ 手紙が無理なら 電話でもいい
  金頼むの ひと言でもいい
  お前の笑顔を 待ちわびる
  お袋に聴かせてやってくれ ~


 いや、お金はもう出てきませんけど…、とひとりで突っ込みながら、リフレインしています。


 新しいブログを立ち上げました。
 といっても非公開で、長女と共有で使っていきます。ちょっとプライベートなやり取りも可能かなと期待しています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-04-06 23:59 | わたし | Comments(6)
Commented by wocha2 at 2009-04-14 16:02
わぁ~☆素敵ね^v^
娘さんとのやり取り専用のブログなのね!
メールともまた違って、自分で開けたいときに開けるし、より自由に書き込める感じがしていいね!
ちょっと、大人同士&女同士のやり取りが、親子を越えた関係を作れそうな・・・。
いいな♪ 素敵ね♪
Commented by 風屋 at 2009-04-14 17:57 x
「案山子」と「秋桜」は
自分でギター弾きながら歌ってても泣けてきます(T_T)
Commented by h_with_the_wind at 2009-04-14 23:00
☆wochaさん
ありがとう。
続けることができると、記録になるのですが…。
長女にとっては、そんなことよりも目の前の新しい生活に夢中のようです。
Commented by h_with_the_wind at 2009-04-14 23:05
☆風屋さん
うふふ。風屋家は、男の子で良かった(笑)。
いつか弾き語りを聞きに行きますね。

さだまさしさんの歌は、長く心に残りますね。若い頃には、そんなこと予想もしなかったので意外です。
Commented by 風屋 at 2009-04-15 08:03 x
そう、そう、そう・・・×10
はっきり言って高校・大学時代はバカにしてたんですけどね(^^;
「セロ弾きのゴーシュ」「無縁坂」「おやじの一番長い日」など
最近心に沁みて来るんですよ(笑)歳かな・・・。
Commented by h_with_the_wind at 2009-04-15 15:26
☆風屋さん
ですよね。
友達がさだまさしのファンであってもいいけど、私は違う!みたいな。違う!と言いながら結構知っていたりして…(笑)。