今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

伝えたいこと

 日々の雑感を書き留めておきたいと思ったこと、いつか娘たちに私の感じたことや経験したことを伝えたいと願ったことをきっかけにこのブログを始めました。

 母と娘。この世にたくさんの母と娘がいます。
 いつも真剣にディスカッションする人たちもいるでしょう。肝心のことには触れないで接する人たちもいるでしょう。

 我が娘たちは、親の意見を真摯に聞くにはまだ時間が必要ではないかと思います。私もかつては、ティーンエイジャーの娘だったからよくわかります。
 あるいはいつか人生について語り合える日が来るかもしれません。だけど、もしかしたらきっかけを失ってしまうかもしれません。

 私が風になってからでもいい、いや、その方がいいかもしれません。面と向かって語るには、照れくさいものね。
 思いつくままに勝手なことを書きなぐっています。それに対していろんな意見があることがわかるのはブログの素敵な面です。

 いつか読んでくれるかな?
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-04-30 23:59 | わたし | Comments(2)
Commented by houserenovation at 2009-05-11 23:39
風懐さんやkazuさんとブログで知り合ってからというもの、親の立場での考え方を垣間見せてもらってます。私も親になったらこんな風に想うんだろうな、とか、私の母もこんな風に私や兄たちを見てきたのかな、とかね。

渡米前、実家で私の荷物を整理していたら、小学校一年生の時に使っていた、母と担任の先生との連絡ノートを見つけたんです。大人になってから読む母の想いにジーンと胸が熱くなりました。そして、そのノートと一緒にアメリカまで来ました。

風懐さんの娘さんたちもきっと楽しんでこのブログを読んでくれるんじゃないかな。 さくら
Commented by h_with_the_wind at 2009-05-12 06:27
☆さくらさん
そうですか。お母様の書かれたものを見つけた時は、嬉しかったことでしょうね。ノートを大切にされているさくらさんの姿が目に浮かびます。

私も山上憶良の気持ちがわかるようになりました(笑)。