追記 九州旅行

 私は九州で暮らしたことはないけれど、母のルーツが福岡にあることから身近に感じていました。
 幼いころから母と叔母たちの会話で九州弁を聞くことも多かったので、話すことはできないけれどだいたいの方言はわかります。

 九州はとても不思議なところです。
秀吉が天下を取った後、自分の目の届かない遠方の九州は、仲の悪いものを隣り合わせることでお互いに目配りするように配した、と聞きます。
 そのせいか県民性がとてもはっきりしているそうです。

 長女をだしにしてゴールデンウィークを熊本で過ごしました。
 大きな山を持った懐の深い火の国には、アメリカの西部を想起させる雄大な景色とおいしい食べ物がありました。
「熊本ん人は、口は悪いが人はいい」そう言っていた福岡の叔父のことが思い出されます。旅行者にはそれが本当かどうか知る術もありませんが、きっと大らかな県民性なのだろうな、と想像します。

 長女が大学生活を送る間に九州全県を踏破したいものです。
 私としては、早く坂本竜馬ゆかりの地長崎に行きたくて仕方がないのですが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-05-09 23:59 | 課外活動


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧