ファインダー

 通りすがりに素敵な風景を見つけて、とって置きたいと、携帯のカメラでパチリ。
 だけど、どうも納得した写真になりません。たいていピントがあまいなと感じます。携帯のカメラ機能もなかなかのものだそうですから、ピントが合わないのは加齢による視力障害(つまり老眼!)でしょうか。

 「写真を撮っていただけますか?」
 長女の入学式、娘とツーショットの写真を撮ってもらいたくて近くにいた在校生にお願いしました。
 「いいですよ」
 快く引き受けてくれた学生にカメラを渡して、娘とにっこりポーズを撮ったのですが、彼はすぐに私たちの方へやってきて、
「すいません。画面が出ないんですけど…」と液晶画面の部分を指して言いました。

 私はいつもファインダーを覗いて写真を撮るので、液晶画面には写真がでないように設定しています。すぐには解除できそうもないので、
「ごめん、ファインダーを覗いてくれる?」と、応えてしまいました。

 でも、そうか…。
 その学生にとっては、ファインダーを覗くなんて、もしかしたら初めてだったかもしれません。液晶部分に映像が出ないので、壊れているか電池が切れていると思ったのでしょう。
 うーん、いつの間にかそんな風になっているのですね。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-06-02 23:59 | わたし | Comments(0)