今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

将来の夢

 以前、長女の友達のお母さんと話をしていた時、
 「うちの子、将来の夢は専業主婦なのよ…」と言われたことが印象に残っています。
「私がよっぽどお気楽に見えるのかしらねえ」と、そのお母さんは明るく笑われました。
一緒にいた別のお母さんが
「専業主婦っていってもこれでいろいろと大変なんだけどねえ…」と、返したことをきっかけに、話題はお決まりの愚痴大会に流れていきました。

 職業選択の自由、雇用機会均等法、健康な身体…。
 努力したら何にだってなれそうなものですが、現実のハードルが必要以上に社会で働き続けることを臆病にしてしまうのかもしれません。

 内閣府の意識調査で「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」という質問に女性の賛成派は20代が60代についで多いという結果が出ました。反対派が一番多いのは40代だそうです。
 テレビ、ネットと立て続けにこの話題が取り上げられていて、冒頭の会話を思い出しました。

  (このことについてもう少し続けて書こうかと思います)
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-06-11 23:59 | 社会科 | Comments(2)
Commented at 2009-06-26 09:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h_with_the_wind at 2009-06-27 19:21
☆鍵コメ at 09:08さん
お返事おそくなってごめんなさい。

>60代の生活を反面教師とした40代、40代の価値観を重く感じる20代
私も同じことを感じます。時代は繰り返しているようでもそう見えるだけで同じではありませんものね。

引用、ご迷惑でしたら削除しますので、お申し出ください。
続けて書こうかと思いつつ、ちょっと挫けています(笑)。