ぬいぐるみ

 子供の頃からぬいぐるみというのが苦手です。もちろんその頃には、苦手という意識はありませんでしたが。

 女の子だからというので、お人形やぬいぐるみをいただくことも多かったのですが、せっかくいただいても困った記憶ばかりが残っています。

 もちろん、可愛いとは思います。遊ぼうとは思うのですが…。
どうも遊び方がわからないというか、執着がないというのかすぐに放り出していました。
 かといって、決して粗末に扱っていたわけでもありません。大事にしたいという気持ちは、もしかしたら他の子以上に強かったのかもしれません。
 だから、困ったのだと思います。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-07-02 23:59 | わたし | Comments(2)
Commented by カンナ at 2009-07-04 17:25 x
喘息発作があり、小4の秋に1週間学校を休みました。
総合病院の喘息外来を受診したところ、ハウスダストなど諸々の原因にぬいぐるみがあることを指摘されました。
沢山は置いてなかったのですが、母が「処分」しました。それからは、基本的に私の周囲にぬいぐるみはありません。毛足の長い毛布も良くないので、使いません。もっとも、それほどの執着心も無かったのですが。だから、UFOキャッチャーもやったこと無いのです。
ただし、今でもあこがれるのは「ドールハウス」。
2.3年前のクリスマスに、こどもにかこつけて買おうかと悩んだくらいです。
Commented by h_with_the_wind at 2009-07-05 08:11
☆カンナさん
もうお身体の方はいいのでしょうか。
喘息やアトピーの人にとって、ぬいぐるみは好き嫌い以前の問題があるのですね。そういえばそんな記事を読んだ覚えがあります。