しんどい方の道…

 若い頃、母から辛い道と楽な道があったら辛い方の道を行け、と言われました。よく言う箴言のひとつかと…大人はうるさいなあと…深く考えもせずに聞き流していたつもりです。
 ですが、分かれ道に立たされた時にはやっぱり思い出しています。

 ようやくこの年になってそのことの意味合いがわかってきたような気がします。

 辛くても頑張った人にはちゃんとそれなりの充実した気持ちといろんな形でのご褒美が待っています。それは人から信頼されることだったり思いがけない形でのさりげない手助けだったり、必ずしも目に見えることとは限らないかもしれません。
 一方、どうやら楽な道ばかり選んできた人にはそれだけのものしかついてこないようです。

 箴言もおとぎ話も次の世代へと伝承されることには、ちゃんと意味があるのですね。
 あの頃の母の年になってようやく気付きました。さっそく、娘たちに言っとかなくちゃ。

 で、私はどちらを選んできたのだろう…と考えたら急に落ち着かなくなりました。多分、今からでも遅くはないですよね。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-07-04 23:59 | 思い出話


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧