京都の夏

 法事で京都に行きました。
 京都に着いて高速道路の料金所を通過する時、祇園祭の祇園囃子が聞こえました。
そうか…、もう祇園祭の季節です。


 今から150年くらい前、新撰組が長州と土佐の尊王攘夷派を襲った池田屋事件でその名を挙げたのが、祇園祭の季節です。司馬遼太郎さんの小説には、町には祇園囃子が流れていた、とあります。
 クーデターの密会が行われていた町に祇園囃子が流れていたかと思うと、これほど似つかわしくないものはないようにも思われます。が、同時に何が起きてもこの町では関係なく時が流れていたのではないかとも想像します。


 曇天続きだった週が明け、日曜日は雨模様との予想が大きく裏切られました。
 青い空には、夏休みの絵日記さながらの白い雲が浮かんでいます。
 無事に法事を終え、早々に帰路につきました。

 帰宅してテレビをつけると、この夏一番の暑さの中、京都の中心地四条で長刀鉾の曳き初めが行われたことが報じられていました。
 この長刀鉾の曳き初めは、観光客も参加できるそうです。
 せっかく京都まで行ったのに、と思うと残念ですが、さすがに喪服を着て町中を歩いて回るわけにもいきません。

 祇園祭が終わるといよいよ夏本番。間もなく梅雨も明けることでしょう。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-07-12 23:59 | 季節の中で | Comments(4)
Commented by カンナ at 2009-07-15 22:48 x
人ごみがニガテです。
と言ってもお買い物なんかは行きますが、わざわざ行列で待つということがイヤ><ですから、夏休みにTDLとか、連休にUFJとかは門前払いです。当然のことながら、京都にいた2年間、祇園の鉾立てを横目に、夏休みに入るや否や、実家に帰っていました。(当時の私の学校の夏休みは、7/10~9/10ごろ)10分経っても1メートルくらいしか進まないという宵山などもってのほかというところです。
当時の私には彼氏なんていませんでしたからこういう考えに行き着いたのかもしれませんね。好きな人となら、人ごみで前に進めなければ、その分一緒にいられるのですから^m^

宵々山の今日未明に、弟夫婦に第一男子が生まれました。病院に行って3時間弱の安産だったそうで、これから私は伯母バカになりそうです。
Commented by h_with_the_wind at 2009-07-16 07:12
☆カンナさん
同感!私も人混みは苦手です。
だけど、お祭りは別です。いろんな地方のいろんなお祭りを見ましたが、お祭りには文化や伝統が凝縮されています。
青森のねぶた祭りでは明るくて弾けるパワーに圧倒されましたし、京都の葵祭で粛々と進む行事には様式の美を垣間見ました。
今年は、大阪の天神祭に行きます。

甥御さん誕生、おめでとうございます ^o^
Commented by 風屋 at 2009-07-16 13:28 x
そのうちぜひ花巻祭へ(^_^)
Commented by h_with_the_wind at 2009-07-16 16:49
☆風屋さん
花巻祭、行きます、行きます!