2017年 04月 19日 ( 1 )

やすらぎの郷

 『二丁目三番地』。
 かつてそんなタイトルのドラマがありました。
 主演が石坂浩二さんと浅丘ルリ子さん。ドラマでの共演がご縁で結婚されました。
 このドラマを母は楽しみに見ていました。

 『二丁目三番地』についてWikipediaにも出ていました。
 そうか、あのドラマを見ていた母はアラフォーだったのか、
 土曜日の夜に放送されていたということは、まだ週休二日が定着する前、フルタイムで働いていた母にとって唯一のリラックスできる時間帯だったのか、
 えっ、たった3ヶ月のドラマだったの!?
 と、新たな発見をしました。


 『二丁目三番地』の脚本を書かれていた倉本聰さんの新しいドラマが話題です。
 『やすらぎの郷』。
 石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん、加賀まりこさん、有馬稲子さん、八千草薫さん、山本圭さん…。
 懐かしい方たちが、シルバー世代に向けて贈るドラマを私も録画して見ています。

 老人ホームで再会した人との日常は、どこか特別で安心と安全を保証されているかのようですが、なかなかどうして…。
 と、ぐいぐい引き込まれていきます。
 ストーリーが読めない面白さを味わうドラマ、久しぶりです。
 母が見たら何と言っただろうと想像してしまいます(笑)。

d0087062_22191803.jpg


^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう


[PR]
by H_with_the_wind | 2017-04-19 23:59 | 芸術 | Comments(0)