2017年 05月 01日 ( 1 )

初めての帰省

 北海道の大学に進学した私は、最初の1年を大学の女子寮で過ごしました。
 寮といっても20人足らずの小規模なもので、全員が1年生でした。

 入学式に続くオリエンテーションを終え、必修科目の授業が始まり、履修届を出すか出さないかのうちにゴールデンウイークが目の前に迫っていました。

 新しくできた寮の友達は、皆、ゴールデンウイークには帰省すると言います。
 誰も残らないといいます。
 「へっ!?」
 初めての帰省は夏休み。そう思っていた私は驚きました。
 「もう帰るの!?」

 いくら小規模な寮といっても、ひとりで一週間暮らすのは嫌です。
 休みの日には寮の食事は出ない契約なので、自炊設備のない部屋では暮らせそうにもありません。

 というわけで、高校時代の友人に華々しく見送ってもらったのに、一ヶ月もたたないうちに里帰りすることにしました。
 両親は喜ぶというよりも、うまくいかなかったのではないか、と私の顔を見るまで大層心配したようです。

 私、18歳でした。
 初めてのひとり暮らし。
 外食で済ませるとか、いっそ道内を旅行するとか、そんなこと思いつきもしなかったあの日が懐かしく思い出されます。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-05-01 23:59 | 思い出話 | Comments(0)