カテゴリ:和菓子職人への道( 6 )

そうか…私も…

 高校時代の友人とおしゃべりをしてきました。まるで昨日の続きのように…。
 おしゃべりをしながら無防備になっていることを感じます。何でもありの会話には、積み重ねてきた年月を感じます。

 「歴女やってんねえ…」と、友人から指摘されました。
 以前からこのブログに遊びに来てくださる方は、次女が歴女と言えるくらいに戦国時代の歴史が好きなことはご存知かと思います。戦国時代に興味を持つ次女は、これまでも縁の地へ旅行もしています。

 そう私も幕末という激動時代の面白さに惹かれて、小説や文献を読み漁った時代がありました。時には縁の地へも出掛けました。京都はもちろんのこと、松下村塾のあった萩から土方歳三さん最期の地函館まで。
 『歴女』なんて言葉はなかったけれど、そうか…私も歴女だったのですね。
^O^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-09-11 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(0)

和菓子職人への道? Part5

 前回の復習をすることなく新作の和菓子に挑戦しました。
 初めての練り切りです。
 この間のテレビ「あんどーなつ」で、主人公のなっちゃんが新人コンクールに参加しました。その時に作っていたお菓子と同じです。友達と「テレビで見たよね」「あんなにうまくいかないよね」と言いながら挑戦しました。

 四苦八苦の末、出来たあ♪  (手前が菊で奥が紅葉です)

d0087062_22155695.jpg


 ごちそうさまでした♪

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。

 と、テンプレートを作ってルンルン(古っ!)だったのに、「うそうそ」というギャグまで一緒や、と夫にからかわれました。でも、メゲないもんね♪
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-09-03 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(4)

和菓子職人への道? Part4

 前回の復習をすることなく新作の和菓子に挑戦しました。
 今回は、お団子二種類と栗羊羹です。
 お団子は、ずんだだんごといそべだんご。ずんだは枝豆のあんこで緑が綺麗なちょっと大人の味ですね。
 栗羊羹は季節を先取りし過ぎかも…。ホントはまだ水羊羹の方が嬉しいな♪

 四苦八苦の末、出来たあ♪

d0087062_7534814.jpg


d0087062_7541712.jpg


あらあら……ピントが甘くてごめんなさい

 ピントも甘いけれど、お菓子も甘くて美味しい♪ごちそうさまでした♪

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-08-05 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(0)

和菓子職人への道? Part3

 前回の復習をすることなく新作の和菓子に挑戦しました。
 「夏衣」と「水辺」です。

 四苦八苦の末、出来たあ♪

d0087062_1925914.jpg


 夏衣は、道明寺粉を使うのがミソです。中の餡子はゆかり餡で、240gのつぶあんにゆかり小さじ1/3を混ぜ込みます。ほのかなゆかりの香りが厳しい暑さに一瞬の涼を運んでくれます。

 水辺…。レシピを見て、えーーー、と思ったけれど、この繊細さ…。水底に沈む抹茶羹、色とりどりの小石、そして羊羹でできた若鮎…。これは日本人にしかできない技だと思いますが、いかがでしょう。

d0087062_19255818.jpg


 ごちそうさまでした♪

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。

  繊細なお菓子なので、ケースに入れたままで失礼しました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-07-01 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(2)

和菓子職人への道? Part2

 前回の復習をすることなく新作の和菓子に挑戦しました。
 笹の露と茶通(ちゃつう)です。
 笹の露は、その名前の通り笹の葉先に落ちたひと粒の露を表しています。見た目も繊細なお菓子ですが、作るのも繊細です。くず粉の煮詰め具合が、固すぎると餡子を包めないし柔らかすぎると流れてしまいます。
 茶通は、焼いているとほのかにお茶の香りがして季節を感じます。

 四苦八苦の末、出来たあ♪

d0087062_738493.jpg
d0087062_7381862.jpg


 ごちそうさまでした♪

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-06-03 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(4)

和菓子職人への道?

 和菓子教室に行ってきました。
 初めまして、のご挨拶の後、指定されたテーブルにつきました。
 テーブルの上には、すべての材料が計量されてそれぞれふさわしい器に入れられています。ひとりで作ろうとした時には、この下準備が意外と面倒です。

(あーして、こーして)

 できたあ♪

d0087062_7185026.jpg


和菓子は季節がはっきりしています。
少し先取りで6月のお菓子、あじさいと水無月です。


 あっという間の2時間でした「教室」と名のつくところへ通うのは久しぶりのことでいささか不安はありましたが、グループのメンバーが穏やかそうな方たちで大雑把な私を許してもらえそうです。

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-05-07 23:59 | 和菓子職人への道 | Comments(8)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06