カテゴリ:明日を信じて( 30 )

復興の狼煙を見た!

 所用で出かけた池田市。その商店街で『復興の狼煙』を見つけました!
 遥か遠くの東北で天に向かって打ち放たれた狼煙、確かに届きました。

d0087062_6361629.jpg


 自転車に乗る少年の明日を見守らせて欲しい、と思います。


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-06-20 06:37 | 明日を信じて | Comments(8)

ラ・クラ(rakra)

 同年輩の女性だと思います。
 お昼休みにいつも拝見しているブロガーさん。コメントを残したことはないけれど、毎日を丁寧に生きていらっしゃる姿勢がブログから伝わってきます。
 そっと覗いて、うん私も頑張ろう、と元気をもらったり、ほっこりした気持ちになって午後の仕事に向かいます。

 そのブログで取り上げられていた北国の雑誌、ラ・クラを注文しました。青森、岩手・秋田の3県を対象にしたタウン誌です。コチラ→ 

 今日、それが届きました。

d0087062_794627.jpg


 誌面に登場する東北の人たちは、皆、笑顔です。
 雪が写っていませんから、あの地震の後に取材されたものでしょう。
 6月11日(土)には、盛岡で『チャグチャグ馬コ』というお祭りが開催されるそうです。うーん、今度の土曜日ですね。行ってみたいなあ。

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-06-08 07:11 | 明日を信じて | Comments(6)

家族に乾杯2

 以前、月曜日の夜8時からNHKで放映される「鶴瓶の家族に乾杯」が好きだとブログで書きました。アーカイブを探してみると、もう2年半も前になるのですね。コチラ →  何となくのまま、気がつけば見ています。


 今年の3月11日。東日本大震災による大きな津波の映像を見た時、ふいに蘇ったのは、鶴瓶さんと坂口憲二さんが旅をされた町であり、佐々木主浩さんが話をされていたご家族でした…。
 確か東北の太平洋に面した漁村だった…。
 静かな海が背景に広がっていた…。

 一視聴者でさえそう思い至るのですから、実際にそこへ行かれた鶴瓶さんやスタッフには当然の思いだったことでしょう。
 2週間にわたって鶴瓶さんと番組のテーマ曲「Birthday」を歌っているさだまさしさんが合流して、震災後の石巻へ行かれた模様が放送されました。


 避難所となっている石巻市の施設・明友館は、支援物資の仕分け基地となっていました。そこのリーダーが明るく
「金はないけど、友達はいる」と、言われた言葉が印象に残っています。

 やはり避難所になっているお寺・洞源院で、鶴瓶さんがかつて訪問した時に約束した落語を披露し、さだまさしさんが「Birthday」を歌われました。
 さださんの歌が終わったところで、観客の中からリクエストの声が上がりました。
 『関白宣言』のアンサーソング『関白失脚』でした。
 なんでやねん?
 なんで失脚した歌やの?
 あー、そうやった……。

 ♪がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、みんな
  がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、みんな

 さださんの歌に合わせて、お寺に集まった被災者の人たちが一体化していきました。子供たちの笑顔、お年寄りの手拍子…。

 そうして録画が終了しました。
 鶴瓶さんとさださんが感想を話していても、小野アナウンサーの明るい声が聞こえてきません。いつも笑顔の小野アナウンサーが感極まって号泣された姿が、最後小さく映りました。

 終了 →  再放送: NHK総合 6月5日(日) 午後4時45分~5時30分
          「”再会”編 宮城県石巻市」後篇

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-30 23:59 | 明日を信じて | Comments(2)

復興の狼煙(のろし)

 何とも力強いタイトルの復興支援プロジェクトです。


 「私にできることはなんだろう」
 ずっと問いかけ続けています。
 3.11東日本地震を直接経験しなくても、阪神淡路大震災、新潟県中越地震、福岡県西方沖地震。大きな地震を経験した人たちに、それぞれの「あの日」が蘇っているのではないでしょうか。
 募金、支援物資の提供や仕分け…、それでもまだ何かできるのではないかとの問いかけは共通しているのではないかと思います。


 時々お邪魔する片思いブログで『復興の狼煙 ポスタープロジェクト』のHPを知りました。コチラ → 

 復興支援プロジェクト、支持します。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-27 23:59 | 明日を信じて | Comments(2)

情報を取りに行く!

 地震発生から一か月。
 リアルタイムで大地震の情報が日本中を駆け巡り、仙台空港に容赦なくひたひたと津波が迫り来るニュースの映像に息をのみました。
 その後、発令された大津波・津波の警報・注意報を示す赤や黄色のラインは、日本列島の太平洋側に沿って隙間なく繋がっていました。

 地震の被害は震源地から遠く離れた東京や横浜にもおよび、地震によっておこった津波の被害は北海道の漁港にまで打撃を与えました。


 函館の朝市が津波に襲われて大きな被害がでた…、というニュースを最後に北海道の被害状況について私の住む地域ではフォローができなくなりました。
 それほど、東北沿岸部の津波による被害が大きく、福島第一原発の被害が緊急を要するものだったから仕方のないことかもしれませんが。

 地震から24時間を待って、私は北海道の太平洋岸に住む友人の無事を確認しました。
 北海道の各地に友人がいます。
 第一報で命の無事は確認したものの、それぞれに後片付けや修理で忙殺されているのではないか、と想像すると、重ねて「元気?」と問いかけるのも何だか憚られます。
 福島に住む友人には、地震から2週間経って、いつでもおいでね、と手紙を出しました。
 「大丈夫!」のメールが届きました。
 その後、福島では余震とは思えない程の大きな地震が続き、やっぱり心配は募ります。


 ふと思いついて彼女たちの暮らす町についてネットで情報を探しました。
 函館の朝市は再開したそうです。
 室蘭では、ホタテの養殖に関連して大きな被害がでたそうですが、復興支援の体制に入っていることがわかりました。

 そうか、情報は取りに行かなくちゃ!
 毎日ニュースのほとんどが東日本大震災関連です。だけど、被害が出ている震源地周辺の地域に関しては何も報じられません。

 マスコミを通してしか知りえなかった情報を、パソコンを通して自ら取りに行くことができます!何を今更と思われるでしょうが、知りたい情報を得ることができるのは安心に繋がるのだと実感しています。
p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-04-14 18:55 | 明日を信じて | Comments(0)

一緒

d0087062_20402245.jpg


 いつもあなたと一緒…



 
京都・高台寺にて

p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-04-08 20:40 | 明日を信じて | Comments(4)

顔の見えない英雄

 「英雄フクシマ50」と呼ばれているそうです。
 福島第一原発で作業をしている人たちのことを、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版で「顔の見えない無名の作業員が50人残っている」と称賛したという記事を読みました。

 3月11日、夫からのメールで初めて知った今回の大地震。
 その時から時が止まったかのようです。
 あれが夢だったら…。たとえ悪夢であったとしても夢であったのならと思うのは、私も同じです。


 「顔の見えない英雄」は、フクシマだけではありません。
 自分に何ができるか、と問いかけることから始まって、日本中の人が出来得ることを行っています。

 ある大阪のお年寄り施設では、神戸から大阪に届いた支援物資に大阪で集まった品を加えて新潟まで運んでいます。支援物資は、新潟で更に荷物を増やして山形へ、山形から被災地へと、そのネットワークを生かしてリレーしています。
 お年寄り施設ならではの視点で、リハビリパンツやおむつ、流動食のレトルトパックといった品々が仕分けして段ボールに詰められています。
 物資を集める人、仕分けする人、次の経由地まで運ぶ人、たくさんの人の手を経て必要としている人に届けられています。
p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-04-02 21:53 | 明日を信じて | Comments(2)

もういいよ~

 固く閉じた桜の蕾に
「もういいよ~」と、声を掛けてみました。

 聞こえたでしょうか。
 明日、花が開くでしょうか。

d0087062_18454823.jpg

 3月は別れの季節です。
 職場を去りゆく人に幸あれ!
p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-03-29 18:47 | 明日を信じて | Comments(4)

確かなもの

 桜の便りがまだ聞こえてきません。
 今日の大阪はとても寒い一日でした。

 それでも春は、確かに近付いています。
 必ず、春はやってきます。

d0087062_7231213.jpg

   日向ミズキ?
p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-03-26 23:59 | 明日を信じて | Comments(2)

マーガレット

d0087062_2184120.jpg


 ほら、素直でしょ、カンナさん!

 子供の頃から身近にあった花です。
 そうそうそんなタイトルの少女マンガの雑誌を読んでいたこともあります。別冊マーガレット、通称「別マ」なんちゃって。
 ライバル誌には、怖いマンガが載っていたので、私はもっぱらこちらでした。
p(^ _^)q

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-03-25 21:09 | 明日を信じて | Comments(4)