カテゴリ:熊本2011秋( 4 )

旅の朝

d0087062_2282579.jpg



朝から娘たちと散歩に出ました。
娘ふたりと一緒にいるだけで、ホントに幸せです。
穏やかな気持ちになれます。

そんなにいい子たちでもないのに。
いつもハラハラドキドキ。
なのに、不思議。

特別姉妹仲がいいとも思わないけれど、
ふたりだけに通じることもあるのでしょう。
揃って笑っている姿をみるだけで安心します。

人生の選択肢で思いがけない道を提示する娘たち、
面白くて目が離せません。

これから続くそれぞれの道をどう生きていくのか、
まだまだ見ていたいと思います。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2011-12-01 22:09 | 熊本2011秋 | Comments(4)

絵本美術館

 熊本城から阿蘇方面へ向かいました。
 長女が大学に入った年のゴールデンウイークに家族で阿蘇山へ行きましたが、その途中にある絵本美術館には寄ることができませんでした。
 葉祥明阿蘇高原絵本美術館。

 学生時代、画家の葉祥明さんの便箋に出会ってから、生活費をやりくりしてでも手紙を書くのはこの便箋、と決めていました。
 シンプルであたたかくて色彩が綺麗で、物語の始まりを予感する絵が好きでした。
 いつしか手紙を書かなくなって、気がついたら文房具店から葉祥明さんの便箋も消えていました。

 そして絵本『地雷ではなく花をください』で葉祥明さんと再会しました。

 阿蘇山の麓に建つ小さな家。
 それが葉祥明阿蘇高原絵本美術館でした。

d0087062_23163895.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


小さな美術館を訪ねると…
[PR]
by H_with_the_wind | 2011-11-29 23:22 | 熊本2011秋 | Comments(6)

熊本城


 熊本城。愛称は銀杏城。
 姫路城と並んでそのフォームの美しさから常に高い人気を誇っています。その全容は、「検索」にお任せすることにして……。

 食いついたのは、石垣(笑)

d0087062_19311329.jpg



 石垣……。

 それも綺麗なラインの曲線…。
 どうやったらこんなに綺麗に石垣を組むことができるのでしょう。実用だけでは飽き足らない日本人の美意識でしょうか。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


生憎の雨模様
[PR]
by H_with_the_wind | 2011-11-28 19:35 | 熊本2011秋 | Comments(2)

みずほに乗った!

 先週末、次女とふたりで九州新幹線「みずほ」に乗りました。
 今回の短い旅は、歴女の次女のリクエストで熊本城が目的です。ついでに是非、今年の春に開通した九州新幹線も乗ってみようと。
 そして、九州で学生生活を送っている長女と合流して、間もなく解禁される就活を含めた今後の希望を聞いておきたいと思っています。


d0087062_1482852.jpg



 N700系新幹線みずほ、とっても綺麗な流線型です。
 指定席は、通路を挟んで両側に2席ずつ、座席の足元には飛行機に持ち持ち込みの出来ないサイズのスーツケースを置いても狭いと感じることはありません。また座席の背が高いので周りの様子も気にならず、座り心地のいいシートに身を預けてゆっくりと読書ができました。
 それにとても静かです。トンネルの多い山陽新幹線では、風圧を受けてビッという窓の音でトンネルへの出入りを意識したものですが、まったく気がつきませんでした。列車はどんどん西へと進んでいきます。


d0087062_1485660.jpg



 ダイエーホークスのラッピング列車にびっくり!
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2011-11-27 14:11 | 熊本2011秋 | Comments(6)