カテゴリ:広島2016( 8 )

戦艦大和

呉市海事歴史科学館(通称 大和ミュージアム)にて

d0087062_1995794.jpg


 誰? 宇宙戦艦ヤマトだ、って言ったのは。

 不沈艦と言われた戦艦ヤマトが、1/10で再現されています。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-15 19:11 | 広島2016 | Comments(0)

再び呉へ

 呉から江田島へは満開の桜を楽しみながら、ぐるりと大回りをして第二音戸大橋を渡りましたが、旧海軍兵学校でゆっくりしてしまいました。
 帰りは時短と休憩をとるために小用港から瀬戸内をフェリーで行くことにしました。

 瀬戸内海を行き交うフェリーは住民の足です。フェリーへは車で乗り込んで、料金を払うまで車内で待っていると、いつの間にか船は出航していました。


 左手にふたつの小さな島が見えました。
 大麗女(うるめ)島と小麗女(うるめ)島というのだそうです。
 名前といい佇まいといい、伝説があるのかと期待しましたが、検索して出てくるのは戦争中に果たした役割ばかりです。

 大きな島 大麗女島には煉瓦造りの建造物が見えます。
 戦時中に急造された特殊潜航艇「蛟龍」の地下工場跡の入口が残っているそうです。
 現在は、海上自衛隊の弾薬庫があるため上陸禁止だそうです。

d0087062_2028571.jpg


 小さい島 小麗女島には灯台がひとつ。
 戦時中は、呉港に出入りする船の見張りをするための島だったといいます。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-14 20:29 | 広島2016 | Comments(0)

旧海軍兵学校

 音戸の瀬戸を渡って江田島へ向かいました。
 江田島では、旧海軍兵学校(現在の海上自衛隊 幹部候補生学校 第1術科学校 江田島警務分遣隊)を見学しました。

 社会へ出て就職した最初の上司は、終戦直前に学徒出陣で召集され、海軍に入隊された経験をお持ちでした。当時、そんなお話を聞く機会はあまりありませんでしたが、一昨年、海軍での青春時代を綴った本を出版されました。
 厳しくも情に篤いお人柄が滲む手記を読み進むうちに、上司が図らずも過ごすことになった江田島へ行ってみたいと思うようになっていました。

d0087062_21302529.jpg


 市民に開放できるのは、平和であることの証です。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう


五省
[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-13 21:34 | 広島2016 | Comments(0)

音戸の瀬戸

d0087062_2126486.jpg


 高烏山麓から音戸の瀬戸(おんどのせと)を望むところに平清盛の像がありました。

 音戸の瀬戸は、平清盛が日想貿易の航路として開削したと伝わっているそうです。
 一日で工事を完了させるために夕日を招き返したという伝説に因んだ平清盛の「日招像」。

d0087062_21262996.jpg

 清盛像の視線をたどれば、満開の桜。
 海上に浮かぶ筏は養殖牡蠣のものでしょうか。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-12 21:27 | 広島2016 | Comments(0)

聖地Ⅱ

 尾道にもありました「恋人の聖地」。

d0087062_19224631.jpg


 満開の桜の気高さ
 散りゆく桜のはかなさ
 散り敷かれた花の美しさ

 歳を重ねる毎に桜に魅せられ、胸に深く染み込んでいくようです。

d0087062_19231826.jpg

^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-11 19:24 | 広島2016 | Comments(0)

果物屋さん 

 果物屋さんの店頭にて

d0087062_2101063.jpg


 私の娘たちは、八百屋さん、魚屋さん、果物屋さんを知らずに育っています。
 私だって子供の頃から、買い物はスーパーでしていましたから。

 尾道の商店街で果物屋さんを見つけて嬉しくなりました♪
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-08 21:01 | 広島2016 | Comments(0)

尾道にて

 今年はこれまで通り過ぎていた所にご縁があるようです。
 浜松に続いて、広島の尾道と呉へ行ってきました。

d0087062_19193711.jpg



 「文学の町」、「映画の町」あるいは「寺の町」と呼ばれる尾道は、胸突き坂と入り組んだ路地が交差しています。
 カメラのファインダーを覗いていると水平感覚がなくなってしまいました。

千光寺に至る道は、満開の桜を目指す観光客がアリの行列のように連なっています。

d0087062_22022444.jpg



 すっかり息が上がる頃、「猫の小路」と名付けられた区域に出ました。
 猫のオブジェがあちこちに隠されていて、時折、子供の歓声があがっていました。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう


地元の生活を垣間見ました
[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-07 19:23 | 広島2016 | Comments(0)

今年の桜

d0087062_1952516.jpg


^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-06 19:06 | 広島2016 | Comments(0)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06