カテゴリ:函館・青森2016( 13 )

活イカ定食

 午後2時前、閉店間際の函館朝市に滑り込みました。
 お店に入ると、私と入れ違いで家族客が出ていってしまい、店内はひとりになってしまいました。

 「イカが食べたいのなら、「活イカ定食」にすれば?
 イカが丸ごと食べられるよ」
 勧められたカウンター席の向こうから、母と同世代かと思われる女将さんが声をかけてくださいました。

d0087062_22465556.jpg

 
イイネ!

 お味噌汁を口にして、あー、北海道に来たのだな、と実感しました。寮のおばさんが毎朝作ってくれた味噌汁を思い出します。
 イカはワタまで一緒にでてきました。
 ゲソを箸でつまむと身を(?)くねらせたのがわかりました。
 思わず、あっ、と声をあげた私に「お母さん」の顔が綻びました。
 「新しいからね、動くっしょ」

 「どっから来たの?」
 「新幹線かい?」
 今日最後の客を相手に「お母さん」が話し始めました。

 かつては、青函連絡船が着く時間に合わせて、朝市は午前3時から店を開いていたそうです。忙しいけれど、活気があって遣り甲斐もあったといいます。
 青函トンネルが開通してからも函館駅が北海道の入口に変わりはなかったけれど、今年の春に北海道新幹線が開通して少々事情が変わったと言われます。
 北海道新幹線は、函館から18kmほど北にできた「新函館北斗駅」を通って札幌方面へと伸びていきます。函館は蚊帳の外に置かれたと嘆かれます。

 朝市に来る途中で見た函館駅と駅前ロータリーは、綺麗に便利になったように見えました。
 いくら函館に思い入れがあったとしても外観だけしか見えない者には、地元の人たちの複雑な胸の内はわからないものです。

^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-12-02 23:59 | 函館・青森2016 | Comments(0)

はるばる来たぜ 函館

 9月に函館と青森・弘前を旅しました。
 あれから随分時間が経ってしまいましたが、カテゴリを作ってしまったし、記録しておきましょう。もし良かったら、お付き合いください。



 初夏、札幌に住む友人たちから、春に開通したばかりの北海道新幹線に乗って青森へ行くので、一緒に行かないかと声がかかりました。
 大阪から?わざわざ?と聞かないのが私。
 行く、行く!

 それから旅の計画を練りました。
 札幌組は、早朝に札幌を出て深夜には帰札する強行軍の日帰りです。
 札幌発着の日帰りに便乗するか、たとえば青森で待っているか…。
 新幹線にも乗りたい。

 飛行機の時刻表と料金を比較していくつかのパターンを検討しました。大阪から参加する私は、前泊後泊が必須です。
 どこに泊まるか、つまり前日到着してからの半日と後日出発までの半日をどう過ごすかに焦点を絞りました。
 
 そうして、せっかくだから函館の街を歩こう、と決めました。
 函館には、少しばかりの思い入れがあります。
 学生時代、帰省で往復する時に連絡船に乗った街、連絡船から降りた街。
 20代の頃に実習で3週間ほど滞在したことがあります。従姉と歩いた街でもあります。
 小さな思い出がいくつもあります。

 一日目は函館、二日目は友達と合流して北海道新幹線で青森、三日目はまだ行ったことのない城下町弘前。
 ざくっと予定を立てて、私は飛行機に乗りました。

d0087062_23294221.jpg


^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-12-01 23:59 | 函館・青森2016 | Comments(1)

北海道新幹線

 シルバーウィークに北海道新幹線に乗りました。


d0087062_21483318.jpg


d0087062_21490896.jpg


^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう



[PR]
by H_with_the_wind | 2016-10-06 21:56 | 函館・青森2016 | Comments(4)