カテゴリ:社会科( 206 )

お連れさま?

 スーパーでのことです。
「お呼び出しを申し上げます…」と、店内放送が入りました。
「○△×子ちゃんとおっしゃる3歳の女の子が、お連れさまをお待ちです。お連れさまは、至急、案内カウンターまでお越しください…」
「はあ?!」
 一瞬、私の頭の中が停止しました。アナウンスがちぐはぐです。ばらばらのジグソーパズルを目にした時のようでした。アナウンスの言葉を反芻して、パズルのかけらをあてはめてみました。
 やがて、主語は3歳の女の子なのに、後半「お連れさまがお待ちです」という成人向けのアナウンスになったからだ、と気づきました。別にまちがってはいないのだけど、聞いていて不協和音が起きたようです。
 想像ですが、女の子は迷子として保護され、名前と年齢を告げることは出来たけれど、誰ときたのかは答えられなかったのでしょう。

 3歳児のお連れさまってどんな人か、興味がわきました。ボーイフレンドが現れたら楽しいのですが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-21 23:59 | 社会科 | Comments(0)

兵馬俑

 行ってみたい所、見たいものがいっぱいあります。中国の兵馬俑もそのひとつです。

 秦の始皇帝が造らせた阿房宮の一部である兵馬俑は、1974年に井戸を掘っていた村人が偶然に発見しました。発掘から30年の時を経て、現在も調査と研究が続けられています。
 気の遠くなるような過去の遺物です。大規模な兵馬俑杭、その中に置かれたひとつひとつが異なる繊細な兵士たち。

 でも、その兵士のひとりがまばたきをしたら、どうでしょう。
 ドイツ人留学生が、兵士の格好をして兵馬俑の群れの中に紛れ込み逮捕されたといいます。パフォーマンスだそうです。
 警備をしていた人はどんなにか驚いたことでしょう。素直に逮捕されたのでしょうか。さまざまなことを想像して笑ってしまいました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-20 23:59 | 社会科 | Comments(0)

横田滋写真展

 先日、銀行へ出掛けた時に、近くで横田滋さんの写真展が開催されているのを知りました。北朝鮮に拉致された横田めぐみちゃんのお父さんです。全国で写真展を開催されている、とは聞いていましたが、これまで足を運ぶチャンスがありませんでした。
 めぐみちゃんのこと、忘れてはいません。北朝鮮の拉致という国家犯罪に対して無関心にはなれません。そんな思いを抱きながら、私も会場へ向かいました。大勢の人が訪れていました。静かな重い熱気が会場を包んでいます。

 可愛らしい「普通の女の子」がそこにいました。お父さんの構えたカメラに向かって笑顔でこたえる女の子。どうしてこの女の子が想像もできないような怖い思いをしなければならなかったのでしょう。

 拉致されたのは私だったかもしれない、私の娘かもしれない、そんな思いが消えません。めぐみちゃんが帰国できるように祈ること以外に、私に出来る事はあるのでしょうか。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-19 23:59 | 社会科 | Comments(0)

ショッピングセンター

 3連休も今日が最終日です。昨日、おとといと外出が続いたため、今朝はスローペースでした。

 午後からショッピングセンターに出掛けました。近頃には珍しく駐車場が満杯です。どこの家庭も考える事は同じですね。
 数年前にできたショッピングセンターですが、オープン時のお店で残っているのは、半分くらいでしょうか。お店を続けることってなかなか難しいのだなあ、と実感します。
 グルメ雑誌にたびたび登場して、一時は並ばなければ入れなかったレストランもいつの間にか姿を消してしまいました。たびたび買い物をするわけではないけれど、いざという時に駆け込めそうなブティックも早々に撤退してしまいました。

 そういえば私が子育てをしている間に、世の中からゆっくりお茶を飲める喫茶店というものがなくなっちゃった。ぼんやりそんなことを考えました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-18 23:59 | 社会科 | Comments(0)

ハッピー・マンデー

 最近、ラジオを聞くことが多くなりました。
 今日もいくつかの放送を聞きましたが、どのDJさんも第一声は、
「今日は9月15日、ちょっと前なら敬老の日でした〜」で始まりました。

 何年か前からハッピー・マンデー政策で、敬老の日は9月の第3月曜日に変わりました。敬老の日だけでなく、体育の日も。海の日も月曜日です。

 私には、ハッピー・マンデーが馴染めません。月曜日が休みになることのメリットよりデメリットの方が大きく感じるのですが…
 3連休明けの銀行はとても混雑します。以前、銀行で居合わせたお年寄りは、年金の支給日とかで、長い待ち時間にため息をついておられました。
 学校では、運動会や参観日の代休は月曜日です。ハッピー・マンデーの影響で、更に月曜日が休みとなる機会が増えて、時間割の調整が必要になりました。
 3連休、というのもサラリーマンや公務員の世界で、関係ない家庭もいっぱいあります。
 何より週の途中で休みがある、という意外性が楽しみです。

 3連休で人々が旅行に行くと、お金が循環して経済が活性化する、家族で過ごす機会が増えるという意見の方もいらっしゃるようですが、何だか現実とかけ離れているように思えてなりません。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-15 21:43 | 社会科 | Comments(0)

重金属中毒症

 テレビ画面に映し出された衝撃的な映像。まざまざと思い出されます。世界貿易センタービルに飛行機が突っ込む姿も、煙を吐いていた建物が崩れていく様も…受け入れがたい現実を突きつけられた日。
 5年がたちました。

 今日のニュースで、アメリカ同時多発テロの被災地で遺体の捜索や瓦礫の撤去作業に従事した人たち及び近隣住民の健康被害が報告されていることを知りました。主に肺機能に異常が見られるそうです。
 原因はまだ確定してはいないものの、建物が崩壊する時に大気中に拡散した水銀、アスベスト、鉛などの重金属による中毒ではないかといわれているそうです。建物の崩壊時に大量の黒煙が道路を這っていたことを思い出します。

 あの惨事から5年たった今も身体や心の傷が癒えない人、新たな健康被害に苦しむ人が、一日も早く回復されることを祈ります。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-11 23:59 | 社会科 | Comments(0)