<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

期末テスト

 ついこの間、高校生になったばかりだと思っていた次女ですが、もう一学期の期末テストです。
 ひたすら睡魔と闘っているようです。いえ、別に睡魔と闘って夜遅くまで勉強しているというわけではありません。試験を終えて早くに帰宅した途端、もう眠くて夜まで起きていられないようです。それでいて、ご飯を食べるとやっぱり眠くなって…^^;

 私にも覚えがあります。
 試験一週間前になるとクラブが停止期間になって早く帰れます。帰宅して勉強するのかといえば、普段は見ることのできない夕方の再放送番組をつい見てしまったり、突然、部屋の模様替えをしたくなったり…。
 まあパソコンや携帯がなかった分誘惑は少なく、勉強していた、ということにしておきましょう。
(^_-)-☆

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-30 23:59 | 家族 | Comments(4)

大阪駅 

 先日、久しぶりにアクティ大阪に行きました。ふと思い立って最上階の展望ロビーに寄ってみました。
 もうびっくり!浦島太郎の気分です。

d0087062_22273280.jpg


 いつの間にかJR大阪駅は、すっぽりと大屋根で覆われていました。大規模な開発プロジェクトのため何年も前から大阪駅を中心として周辺は工事のためのフェンスで覆われ、迂回路もしょっちゅう変更されています。
 まるで迷路に放り込まれたマウスのようにあっちへ行ったりこっちへ行ったりさせられていましたが、その間に工事は確実に進んでいました。


d0087062_22282512.jpg


 見慣れた風景がすっかり変わってしまったこと、何よりも大阪駅のホームが見えなくなったことに寂しさを感じました。
 脈絡もなく、この駅から寝台特急「日本海」に乗って北海道に行ったことを思い出しました。学生時代に何度も往復した大阪と北海道、ほとんどは飛行機を利用していましたが、その時は珍しく母が送りにきてくれましたっけ。
 今、九州に自分の居場所を見つけた長女のことを重ねて、送る立場を噛みしめています。

 来年春には完成するとの事、都会ってどこまで変化していくのでしょう。
w(゚o゚)w

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-29 23:59 | 課外活動 | Comments(0)

ルノワール展

 大阪中の島にある国立国際美術館で2か月間開催されていたルノワール展、私にはまぼろしで終わってしまいました。

 いつでも行ける…、と思っていては逃してしまいますね。
 行った人から「すごく人が多かったよ」と聞いて、腰がひけてしまったのもあるけれど、毎日の瑣事に捉われているうちに行きそびれてしまいました。

 今度これだ、と思った時には、誰かと約束したいと思います。
 そうしたらきっと最優先事項に入れて絶対に逃さないことでしょう。
 でも、一緒に行ってくれる人、いるかなあ。不義理ばかりしているから…。
(T_T)

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-28 23:59 | 芸術 | Comments(0)

コンピュータおばあちゃん

 娘たちが小さい頃、NHK「みんなのうた」の「コンピュータおばあちゃん」が好きでした。最近、バックの映像が話題になったようですが…。
 明治生まれのおばあちゃんは、何でも知っていて何でもできてコンピュータのようだ、っていう内容だったかと思います。

 夫の母は、10年以上も前からパソコンをしますし、携帯電話のメールだって自由に扱います。
 長女が友達に話したら
「ほんまのコンピュータおばあちゃんやね」と、言われたそうです。

 とはいえ、年を重ねるごとにデスクトップの前に座ること自体が億劫になってきたようです。
 そんな母親を見ていて、夫は「iPad」に代えたらどうかと思い立ったそうです。私が父に「iPad」が扱えないかな、と思ったのと発想が似ています。

 ただ義母や父にいきなりiPadをプレゼントしても戸惑うでしょうから、まず私が使ってみることになりました。
 あれこれと触っています。行動範囲が限られてきても、心の世界が広がればいいな、と思いながら。
^O^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-27 23:59 | 家族 | Comments(4)

まずは…

d0087062_2044914.jpg


世界最古の文学を
最新機器で読む

^O^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-26 23:59 | 社会科 | Comments(0)

徹夜

 南アフリカで開催されているサッカーのワールドカップ。32カ国が参加しているそうですね。
 昨夜行われたデンマーク戦は日本時間の真夜中の試合で、今朝は会う人会う人眠そうな顔をしていました。世間の喧騒に背を向けてしっかり寝たはずなのに、それでも眠い私の寝ぼけ眼も今日は目立たないのではないでしょうか。

 「早く寝て夜中に起きたの?それとも試合が終わってから寝たの?」と、尋ねると、
「徹夜です!」と、元気な返事を返してくれた若者たち。
 徹夜できる体力を羨ましく思い、真夜中まで待っていられるほどそして勝ったことで眠れないくらいに興奮できる彼らを更に羨望の目で見てしまいました。

 若いエネルギーを昇華させるのに、これほど効果的なガス抜きはないのかもしれません。
^O^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-25 23:59 | 社会科 | Comments(0)

Upside down!

d0087062_20392797.jpg



 子供の頃、立ったまま足を広げて身体を前屈させて、足の間から空を見た記憶、ありませんか?

 夕焼けがあまりに綺麗で思わず写真を撮りました。
 パソコンに取り込んでから、ふと子供の頃の記憶が蘇りました。パソコン上で写真を回転させると、とても不思議な世界…。
 子供の頃は、不思議な世界への入り口が間近にあったのですね。


d0087062_20401940.jpg

w(゚o゚)w

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-24 23:59 | 季節の中で | Comments(6)

サプライズ!

夫からの突然のプレゼントです。

d0087062_2036660.jpg


結婚して良かったな、と思う瞬間?
(^_-)-☆

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-23 23:59 | 家族 | Comments(2)

暗証番号

 車に乗っていると、前を走る車のナンバープレイトに目がいきます。
 人気の番号というのもあるらしいです。よく見かけるのが「11-22」。いい夫婦のごろ合わせでしょう。「11-88(いい母)」を見つけると、お母さんの発言権が強いのかなあ、なんて想像します。
 先日は、「11-92」に出会いました。歴史好きの人が運転しているのでしょうか。思わず、心の中で「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」と、言っていました。

 今日、いつものように私の前を走っていた車のナンバーを読んで焦りました。
 あかんやん!それはあかんって!
 だって、私のキャッシュカードの番号!
 キャッシュカードの暗証番号には、誕生日、電話番号、車のナンバーは使用しないようにという注意書きが脳裏を横切りました。
 いやいや…、いいのか。
 冷静になって考えれば、全く他人様のお車でした^^;

 最近では、暗証番号は銀行関係だけでなくパソコンを触っていると何かにつけ要求されます。IDだのパスワードだのがどんどん増えていきます。
 一方で、いつまで覚えていられるのかだんだん心細くなってきました。
 銀行のキャッシュカードが採用され始めた頃、お年寄りが暗証番号を忘れないようにカードにマジックで書く、と聞いたことがあります。
 その時は笑ったけれど、IDやパスワードはマメに書き留めておいた方がよさそうです。
 いやいや、それを書いた場所を思い出せなくなったらどうしましょう。書き留めた場所をよくわかるところに書いておく?
 いやいや、…。
(-_-)ウーム

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-22 23:59 | 社会科 | Comments(4)

ケーキ

 生クリームが食べたいだなんて思わなくなってきたけれど、それでもたまに甘いものが欲しくなります。

d0087062_22124224.jpg


(^v^)

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-06-21 23:59 | 家庭科(含子育て) | Comments(0)