今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家族に乾杯2

 以前、月曜日の夜8時からNHKで放映される「鶴瓶の家族に乾杯」が好きだとブログで書きました。アーカイブを探してみると、もう2年半も前になるのですね。コチラ →  何となくのまま、気がつけば見ています。


 今年の3月11日。東日本大震災による大きな津波の映像を見た時、ふいに蘇ったのは、鶴瓶さんと坂口憲二さんが旅をされた町であり、佐々木主浩さんが話をされていたご家族でした…。
 確か東北の太平洋に面した漁村だった…。
 静かな海が背景に広がっていた…。

 一視聴者でさえそう思い至るのですから、実際にそこへ行かれた鶴瓶さんやスタッフには当然の思いだったことでしょう。
 2週間にわたって鶴瓶さんと番組のテーマ曲「Birthday」を歌っているさだまさしさんが合流して、震災後の石巻へ行かれた模様が放送されました。


 避難所となっている石巻市の施設・明友館は、支援物資の仕分け基地となっていました。そこのリーダーが明るく
「金はないけど、友達はいる」と、言われた言葉が印象に残っています。

 やはり避難所になっているお寺・洞源院で、鶴瓶さんがかつて訪問した時に約束した落語を披露し、さだまさしさんが「Birthday」を歌われました。
 さださんの歌が終わったところで、観客の中からリクエストの声が上がりました。
 『関白宣言』のアンサーソング『関白失脚』でした。
 なんでやねん?
 なんで失脚した歌やの?
 あー、そうやった……。

 ♪がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、みんな
  がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、がんばれ(がんばれ)、みんな

 さださんの歌に合わせて、お寺に集まった被災者の人たちが一体化していきました。子供たちの笑顔、お年寄りの手拍子…。

 そうして録画が終了しました。
 鶴瓶さんとさださんが感想を話していても、小野アナウンサーの明るい声が聞こえてきません。いつも笑顔の小野アナウンサーが感極まって号泣された姿が、最後小さく映りました。

 終了 →  再放送: NHK総合 6月5日(日) 午後4時45分~5時30分
          「”再会”編 宮城県石巻市」後篇

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-30 23:59 | 明日を信じて | Comments(2)

プリンセストヨトミ

 ひと月ほど前に読了した奇想天外な原作の高揚感を引きずったまま、映画「プリンセストヨトミ」を見てきました。

 『読んでから見るか、見てから読むか』は、かつて誰もが知っているキャッチコピーです。
 もしも論理性が気になるタイプの方ならば、原作の「プリンセス・トヨトミ」読んでから見る、をお勧めします(映画では、プリンセスとトヨトミの間に「・」は入らないのだそうです)。

d0087062_22435453.jpg


 日曜日の午後、映画館は満席でした。

 大阪全停止

 やっぱり気になりますよね、大阪府民なら…。

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-29 23:59 | 課外活動 | Comments(2)

同窓会

 高校のハンドボール部同窓会に参加してきました。
 私たち…、ハンドボール部ではなかったのだけど、
「ええやん、バレー部も一緒にやろう、おいでよ」って、誘ってもらって…^^;


d0087062_21392526.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-28 23:59 | わたし | Comments(0)

復興の狼煙(のろし)

 何とも力強いタイトルの復興支援プロジェクトです。


 「私にできることはなんだろう」
 ずっと問いかけ続けています。
 3.11東日本地震を直接経験しなくても、阪神淡路大震災、新潟県中越地震、福岡県西方沖地震。大きな地震を経験した人たちに、それぞれの「あの日」が蘇っているのではないでしょうか。
 募金、支援物資の提供や仕分け…、それでもまだ何かできるのではないかとの問いかけは共通しているのではないかと思います。


 時々お邪魔する片思いブログで『復興の狼煙 ポスタープロジェクト』のHPを知りました。コチラ → 

 復興支援プロジェクト、支持します。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-27 23:59 | 明日を信じて | Comments(2)

梅雨入り

 今日、近畿地方が梅雨入りしたといいます!
 まだ5月だというのに…。

 例年ならゴールデンウィークを境に気温が上昇して、一気に緑が濃くなっていくはずなのに、今年は実感がありません。
 カレンダーに取り残されています。
 衣替えも済まないうちに梅雨入りしたと告げられて戸惑っています。

 東日本大震災、あの日から時が止まっているかのようです。
(T_T)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-26 21:45 | 季節の中で | Comments(2)

お土産

 ゴールデンウィークに出掛けた琵琶湖岸の「道の駅」で見つけました。
 『戦国の武将物語』
 お菓子のタイトルは勇ましいけれど、どなたもとても可愛らしくて。
 これじゃあ子供の喧嘩……(笑)


d0087062_22453238.jpg


 さてさて、どなたかおわかりになりますか。

答えはコチラ
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-23 22:46 | 課外活動 | Comments(0)

五年ひとむかし…

 世の中の移り変わりが激しいことを「十年一昔(ひとむかし)」と表現しますが、
「もうホント、五年一昔よね」
 と、友人が嘆息しながら言ったのは、その説を受け入れるなら今から「ふた昔」ほど前のことでしたか……。

 長女と次女は、学年にして5つ違います。
 ふたりの娘を育てていますが(まだまだ進行形です… ^^;)、5年経つと社会の事情も価値観も子育ての常識も変化していることを感じてきました。

 具体的に言えば、長女は三混(三種混合ワクチン)を接種したけれど、次女の時には廃止されていました。
 長女の母子手帳には生後○週間から日光浴をしましょう、と書かれていましたが、次女の母子手帳からは日光浴という言葉が消えていました。紫外線が問題視されるようになっていたからです。

 時代は、人間形成に大きく影響を与えます。
 同じように育ててきたつもりでもふたりの娘の間には、いつまでも5年の溝があるのでしょうね。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-21 21:57 | 家庭科(含子育て) | Comments(0)

サイレントベビー

 幼稚園に娘を迎えに行きます。
 門扉が開くと中から一斉に園児が飛び出してきます。
 想像すると、しゃがんで広げた腕の中に飛び込んでくるわが子の身体の重みがそのまま実感を伴って蘇ります。
 ほんの数時間離れていただけなのに…。

 私にとっては、幸せな記憶です。
 反抗期の娘からひどいことを言われたって、あの記憶があるから私は大丈夫(笑)。そして多分、娘も……。


 保育園で働いている友人が、サイレントベビーと接した体験を話してくれました。
 泣かない、視線を合わさない、笑うことが少ない、表情の乏しい赤ちゃんのことをサイレントベビーと呼びます。

 友人はそんな赤ちゃんがやってくると、しっかりとできるだけ長い時間ただ抱きしめるそうです。
 すると赤ちゃんの表情が柔らかくなっていくのがわかるといいます。表情が柔らかくなって見つめあえるようになると、やがて笑いかけに反応して笑い返してくれるそうです。
 赤ちゃんの表情を読み取ってきめ細やかに対応してくださる保育園に預けられる子は、幸せですね。


 娘が幼い頃、私もひたすら抱いていました。
 「抱き癖がつく…」なんてことも耳にしましたが、抱き癖がつくことがいけないこととは思えなかったからです。
 そういえば、腕も腰も足もバリバリに凝っていました。当時は身体のあちこちが痛くて深刻だったけど、すっかり忘れていました。忘れられる程度のものだったのですね。

 つい最近、
「あまり抱かないことにしているんです…」というお母さんの発言を聞いて、なんてもったいないことを!と思ってしまいました。
 そんなことを言わずにしっかりと抱きしめてあげなさい!
 面と向かって言えるほど、私にはまだ自信がありません。まだ子育ての結果は出ていないと思っています…… ^^;
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-18 20:38 | 家庭科(含子育て) | Comments(8)

苦あれば…

d0087062_18563651.jpg


苦あれば、楽しみもあり…
いつもと変わらぬ相手だけど…(笑)
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-04 23:59 | 課外活動 | Comments(9)

民族の大移動?

d0087062_6335375.jpg


ゴールデンウィーク
西へ行く人、東を目指す人
じっとしていられない、ゴールデンウィーク


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-05-03 23:59 | 課外活動 | Comments(4)