<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

城壁の銃眼

 所用で朝から大阪城の近くまで出掛けました。予定していたよりも早くに用事が終わったので、お城へ行ってみました。

d0087062_7544822.jpg


 久し振りの大阪城はすでに新緑の季節です。のんびりと写真を撮りながら大阪城公園を歩きました。
 何か面白いものはないかなあって。

d0087062_7552352.jpg

城壁の銃眼にカメラを据えてみました



 城壁をまわって下から見上げると、そこに銃眼があったことを知っている私には識別できましたが、知らなかったら気がつかないことでしょう。

 わかるでしょうか?

d0087062_7555218.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


ここに銃眼があります
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-29 23:59 | 課外活動 | Comments(2)

オリエント急行

 オリエント急行のことを知ったのは、アガサ・クリスティの有名な小説「オリエント急行殺人事件」でした。
 主人公の探偵ポアロは、ヨーロッパとアジアを分けるボスポラス海峡に面した都市イスタンブールからイギリスに帰国するためにフランスの港カレーを目指して国際列車に乗ります。
 国際列車。その響きにひどく興味をそそられました。
 いつかきっとオリエント急行に乗るのだ、と誓ったものです。


 ふとそんなことを思い出しました。
 便利な時代です。
 インターネットで検索してみたらオリエント急行の公式サイトがヒットしました。

 もちろん乗るならイスタンブールからパリへ5泊6日の旅ですが…。
 あっという間に結果が出ます。
 ひえー?………ひゃくろくじゅうにまんはっせんえん!
 数字で書くと…1,628,000円!
 スイート(2室コネクティング)・キャビンをふたりで利用した場合のひとりの値段が
1,628,000円です。自由席とか2等車といった選択肢はないようです。
 またブカレストとブタペストではオリエント急行から下車して、街の観光とホテルの宿泊が旅費に含まれています。
 このイスタンブールからパリへの便は年に一度の特別運行で、今年の8月31日出発はすでに満室だそうです。しかもすでに来年の予約も始まっていて、残席わずかと表示されています。
 どんな方が乗るのでしょうね。

 ホームページには、ドレスコードとわざわざ項目があります。
 夜間はフォーマル、昼間はスマートカジュアルですって。タキシードとイブニングドレス…!めまいがしそうです。

 帰宅した次女を捕まえてさっそくこのことを話しました。
「そういうの、ちょっと興味あるかも…」と、クールなお返事。経済観念ができていないって幸せです。

 毎日同じ服を着るわけにもいかないでしょうし、イブニングドレスには相応のアクセサリーも必要です。それらを運ぶスーツケースだって……。いったいいくらかかるのでしょう。
 はあ~。
 オリエント急行に乗ることは、追いかけてもとどかない夢の世界だと吐息をついています。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう


夢、見ます?
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-26 22:45 | わたし | Comments(4)
 『女性向けのロマンス小説と男性向けのスパイ小説…』
 小説を読んでいた時に出てきた台詞です。
 「………!」
 あはは…。その小説がトム・クランシーのスパイ小説ですから、笑うしかありませんでした。

 そういえば私、恋愛小説よりも歴史小説とか政治小説といった社会派の小説の方が好きみたい、と思い当たりました。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-25 22:21 | 本の話 | Comments(8)

醍醐の花見

 昨年は、高台寺の桜を見に行きました。
 今年は、醍醐寺!
 醍醐・朱雀・村上の三代の天皇が信仰されていたお寺です。

d0087062_22573072.jpg


 霊宝館から三宝院を望むと立派な門が見えました。

d0087062_225863.jpg



 三宝院の勅使門・唐門は、2年前に創建当時の姿に復元されたそうで、門全体が漆塗りで菊と桐の4つの大きな紋には金箔が施されています。

 豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」は語り継がれ、絵画として記録としてその盛大な様が現代にも伝わっています。
 それを意識してか、唐門の桐紋を「豊臣秀吉ゆかりの…」と、解説しているガイドさんがいらっしゃいました。
 でも、そうなのでしょうか?私は、これを天皇家の副紋としての「桐紋」と受け取ったのですが…。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


お花見といえば…
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-15 23:05 | 課外活動 | Comments(6)

おんもへ出たいと…

「お外に遊びに行きたいなあ…」
「今日は、雨だからね…」
「新しい靴はいて行きたいなあ…」
「汚れちゃうよ…」
「雨、やまないかなあ…」

d0087062_2191511.jpg


「まだ雨が降っているね。雨がやんだら……ね」




「雨、あがったよ!」

d0087062_2193954.jpg

 もう桜の花びらが落ちている。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


ありがとう
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-14 21:14 | 芸術 | Comments(4)

太陽の塔

 「大阪万博」「太陽の塔」という言葉に反応するのは、私たちの世代が最後でしょうね。
 お祭り広場の大屋根が解体されても、エキスポタワーが老朽化を理由に撤去されても、エキスポランドが閉園しても、太陽の塔は千里丘陵にでんと腰を据えています。

 あとどれくらい維持されるのかな…。
 私たち以降の世代には、理解できないシンボルだから呆気なく片づけられるのかもしれない…。

d0087062_20403753.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-09 20:41 | 思い出話 | Comments(6)

お花見

 ようやく桜が咲きました!

d0087062_22302144.jpg


 今年は近年になく遅い開花でした。それでもちゃんと季節が巡って来ること、嬉しいですね♪
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


ここに行ったよ♪
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-08 22:32 | 季節の中で | Comments(4)

先生と綺麗な仲間たち

 高校時代の恩師が昨年度末でリタイアされました。
 同窓会と呼ぶには小さな規模でしたが、仲良しグループでお祝いの会をしました。

d0087062_10561240.jpg



当時の写真を持って集まり、年齢を忘れ、時を忘れ、おいしいお料理と尽きない話に夜は更けていきました。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


タイトルの…
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-07 23:59 | わたし | Comments(0)

月 

 今日の月は、満月で綺麗だよ♪

d0087062_2375873.jpg


 遠まわりして帰る?


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-06 23:09 | 理科 | Comments(0)

ぼうけん

 4月2日、仕事で地図が必要になってグーグルで検索しました。
 目的を終えてプリントアウトしている時に、「航空写真」と「地図」の他に『ぼうけん』という選択肢が増えていることに気がつきました。

 印刷を待つ間、「ぼうけん」を選択してみると、あらあら……。
 ドラクエのフィールドを思わせる画面に変わりました!

 頭の中でドラクエの音楽が始まり…。
 とっても楽しい気分♪



 今日、またあのフィールドが見たくて地図画面を呼び出しましたが…。
 ない…。

 エープリルフールのジョークだったのですね。
 本当に偶然の出来事でした。
 2日の午前、アメリカ時間ではまだ1日だったということのようです。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう


こんな感じで…
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-04-04 21:44 | わたし | Comments(0)