今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あのころの未来に……

 ♪あのころの未来に
  僕らは立っているのかなあ …

 SMAPの「夜空ノムコウ」が発表されてから15年ですね。


 テレビで映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Ⅱ」を放映していました。
 あの時の未来が2015年だそうです!
 あと2年後ですって。再来年ですよ。

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー Ⅱ」を見ながら、浮かんだ音楽が「夜空ノムコウ」でした。
 あのころの未来に私は立っているんですね。

 自動車もスケートボードもまだ空中に浮かぶことはないけれど、トランシーバーよりもずっと便利な携帯電話やスマートフォンがあるよ、ってマーティーに教えてあげたらどんな顔をするでしょうね。
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-29 23:28 | Comments(4)

幕間弁当 

d0087062_23103865.jpg



 美味でございました(笑)
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-28 23:12 | 家庭科(含子育て) | Comments(2)

伊達の十役

 京都の南座で、仙台藩伊達家のお家騒動を題材にした歌舞伎「伊達の十役」を観てきました。

d0087062_2253124.jpg



 市川海老蔵さんがおひとりで、十役をこなされます。
 悪人から善人、女から男、優男から荒くれ男……。
 十の役を演じ分ける器用さとその速さに驚きました。
 圧巻は、花道でのすれ違いざまの早替りでした。イヤホンガイドで予告されたので目を凝らして観ていました。にもかかわらず、私のほんの少し先で繰り広げられた妙技をただぽかんと見ているだけでした。

 そうして、変幻自在に十の役を演じ分ける海老蔵さんの世界にぐいぐいと引き込まれていきました。

 三幕目、足利家奥殿場では、乳母政岡をじっくりと演じられました。
 亡くなった我が子千松を抱き締め、声を上げて嘆き悲しむラストシーンでの一筋の涙が印象的でした。
 もう一度同じ演目を観たい、そう思いながら帰路につきました。

d0087062_22531212.jpg


(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-26 22:59 | 芸術 | Comments(0)

おててつないで

d0087062_21362519.jpg



 長女8歳、次女3歳。

 そんな日もあったね、とアルバムを見て、ひとりで笑った午後でした。
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-25 21:36 | 思い出話 | Comments(2)

京のぶぶ漬け

 京都のお宅にお邪魔して
「ぶぶ漬け(お茶漬け)でもいかがですか」と、言われたからといってその言葉に甘えてはいけません、と聞いたことはありませんか?
 「ぶぶ漬け」は、そろそろ帰りなさいよ、という合図で、うっかり
「いただきます」なんて言おうものなら、厚かましい人、常識のない人と陰で言われますよ、と続きます。

 私も長い間、そう信じていました。

 だけど、京都の人は、そんなことはないよ、と言います。
 上方落語「京の茶漬け」がひとり歩きしたというのが真相のようです。
 ざっくばらんな大阪の人間にとって京都は決まりごとが多くてちょっと近寄りがたい雰囲気。それをちょっとからかってみた、というところでしょうか。


 八坂神社のお向かいにあるぶぶ屋さんにて。
d0087062_21272050.jpg


 誰に気兼ねもなく、おいしくいただきました♪
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-24 21:28 | 課外活動 | Comments(2)

ただいま

 「ただいま!」に相応する英語は、
「I’m home!」なんだよ、と初めて聞いた時、そんなものかと拍子抜けしました。

 いってきます!
 いってらっしゃい!

 ただいま!
 おかえり!


 日本語独特の挨拶を「いいな」と思います。

 朝、家族が出掛ける時には、必ず玄関の外まで送ります。当たり前のことを毎日繰り返しています。


 私には「いってきます」と言って登校し、帰宅して「ただいま」と言った記憶がほとんどありません。
 小学生の頃から、朝、両親と一緒にあるいは両親の方が先に家を出ていました。帰宅するのは、私が一番先でした。

 だからといって、寂しいと感じたことはありません。
 商家の家には商家の事情が、農家の家には農家の時間配分がそれぞれにあるように、両親が外で働いていればその家のルールがあります。


 専業主婦を選択した私は、家族を「いってらっしゃい」と送り、「おかえり」と迎えます。仕事に復帰してからも最後に出掛け、最初に帰宅します。
 だからやっぱり「おかえり」と迎えられることは稀です。


 そのせいか、ブログ復帰を「おかえり」といって迎えてもらったことがとても嬉しくて、慣れないこと故、いささか照れています。
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-22 23:40 | わたし | Comments(4)

大阪新名所

 ゴールデンウイーク、大阪駅の北側に「グランフロント大阪」がオープンしました。

d0087062_21325731.jpg



 先日、大阪駅からビルを見ただけでまだ中には入っていません。
 テレビでは、日本初上陸の海外のお店や朝4時まで営業しているという飲食店が紹介されていました。

 ゴールデンウイーク中は、とっても混雑したそうです。
 落ち着いた頃に一度行ってみますね。
(^0^)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-21 21:34 | 課外活動 | Comments(2)

ありがとう♪ 

 今年に入ってからずっと駆け足で過ごしてきました。
 次から次へと現れるハードルをえいやっと飛び越えてきました。

 ブログの更新を気にしながらも、とりあえず今日は寝ちゃおうっていう日が続いていました。
 そんな日が続くと、ブログを更新しない理由も書かなくちゃいけないのかな、なんて勝手に思い込んでしまって、今度は億劫になってきました。
 こうして登校拒否や引きこもりが生まれるのでしょう。大人は理由を求めるけれど、言葉にできないから学校に行けないって。と、脱線!


d0087062_20303859.jpg



 桜が咲き、桜が散り…。
 山は鮮やかな緑。

 先週末、上手に書こうと思うと書けなくなる、という言葉に出会いました。
 私にもそんな色気があったのかもしれません。
 別に何があったのかをいちいちここで書く必要もないか、と吹っ切れたところへwochaちゃんからの嬉しいコメントが届きました。

 心機一転。
 私は私。
 再開のきっかけをくださったwochaちゃん、ありがとう♪
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-20 20:33 | わたし | Comments(8)