今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

紅葉 

 万博記念公園にて。


d0087062_2039198.jpg



 大阪で万博が開催されて43年。
 巨大で独創的なパビリオンが立ち並び、「動く歩道」が人を運び、モノレールが宙を行き交ったのは、夢だったのでしょうか。

 跡地の公園は、宴の後に植樹された樹木がしっかり根付いています。
 ここへ来ると物言わぬ植物の圧倒的な力を感じます。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-29 20:40 | 季節の中で | Comments(4)

パンダも見た!

d0087062_2155938.jpg




 上野動物園のパンダも見ました。

 上野動物園は、むかーし、両親と来て以来のことです。その時の目的は、もちろんパンダ!
 ランラン、カンカンでしたっけ?


 もこもこ感が可愛いです。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-27 21:55 | 課外活動 | Comments(0)

スカイツリーを見た!

d0087062_21271047.jpg


 テレビで何度も見ました。
 行った人から話も聞きました。
 でも、やっぱりすごい!
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-26 21:27 | 課外活動 | Comments(4)

富士山 

 どうしてでしょう。
 富士山を見る機会があると、わくわくします。
 綺麗に見えると、小さくガッツポーズをします。

 毎日、富士山を見て暮らす、という生活をしている人にとっては、何でもない風景なのでしょうか。


空からの富士山
d0087062_2045158.jpg



新幹線からの富士山
d0087062_20454298.jpg




^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-24 20:46 | わたし | Comments(6)

しつこく日本語 

 11月3日、日本語について書きました。
 私は母国日本と、母国語日本語について浅学であることを自覚しているつもりですが、それでも書かずにはいられませんでした。

 きっかけは、大学入試制度が変わる際にTOEFLやTOEICの点数を入試に義務付けようという案があると知ったことです。


 ちょうど読み終えたばかりの『甦るロシア帝国』(佐藤優著 文春文庫)によると、ロシアは外国におけるロシア語普及を強化するという方針を宣言しました。

 今から2年前、当時の大統領ドミトリー・メドヴェージェフは、ロシア語は国際語および民族間交流語であるという発言が元になっています。
 著者は、ロシアが外国におけるロシア語の普及を強化しようとする意図を、在外ロシア人のロシア本国への帰属意識を強化することと、旧ソ連諸国における実用言語としてのロシア語の地位を高めることにあると読み解きます。
 更にユーラシア同盟への布石だろうと推測しています。


 ロシアの目指していることに興味を感じる一方で、日本の国際化が英語力の徹底へと傾斜していることに「ええんかな?」と、思った次第です。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-14 21:37 | 国語 | Comments(2)

何でもない日に…

 なんでもない日に娘から突然のプレゼントをもらいました。

d0087062_19452495.jpg



 真っ黒くろすけの缶バッチ……。
 あっ、ありがとう。
 でも、どうしろと!?
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-12 19:46 | 家族 | Comments(4)

どうぞこのまま…

d0087062_21231634.jpg



このまま時が止まってもいいと思えるような景色に出会いました。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-05 21:24 | 季節の中で | Comments(2)

日本語 

 日本の教育の流れは、更に英語力を高めようという方向に向かっています。英語の公教育開始時期をより低学年化し、大学入試でもより英語力が求められていく傾向がみられます。
 それはそれでいいのかもしれないけれど、一方で国語力(日本語)がなおざりになってはいないでしょうか。
 母国語よりも外国語を偏重してはいないでしょうか。
 母国語の軽視は、国の衰退につながります。漠とした不安を感じています。


 ベトナムで日本語を学ぼうという若者が増えているそうです。
 彼らは、日本企業で働くことを目的にしているそうで、日常会話と同時に習慣も学んでいます。

 何年か前にフィリピンやインドネシアから看護師や介護士の候補者が来日したというニュースを見ました。彼らは、補助的な仕事をしながら日本の資格試験に挑戦するということでした。
 中には母国で看護師として働いていた人もいるそうですが、その試験で一番の難関が日本語だということでした。

 欧米では、アニメを通して日本に興味を持つ若者がいるといいます。彼らは、日本語でアニソンを上手に歌います。

 日本語のニーズは、日本人が思っている以上に多いようです。
 日本人として日本語をしっかり学び、発信していくことにもっと力を注いでもいいのではないかと思うのです。
^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-03 18:49 | 国語 | Comments(10)

さんぽ

 今日からの三連休で傘の準備をしなくていいのは今日だけ、との天気予報です。
 ならば、と近所の公園に行ってみました。紅葉と呼ぶにはまだ早いけれど、ほんの少し色付いている木もありました。

 先週の大阪マラソンの影響か走っている人、マイペースでウォーキングをしている人、池で釣りをする親子連れ…。
 休日ののどかな風景が広がっていました。

 と、面白い風景に出合いました。


d0087062_20454528.jpg



 レンズの先に何があるかというよりも、一所懸命にレンズをのぞく人の背中を面白いと思いました。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう


レンズの先には…
[PR]
by h_with_the_wind | 2013-11-02 20:49 | 季節の中で | Comments(2)