<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

咲いたよ!

d0087062_2171025.jpg



 ようやく桜が咲きました。
 ビルの谷間に咲く花、いいものです。
^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-30 21:07 | 季節の中で | Comments(0)

逆さ向月台?

d0087062_2234599.jpg


^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-29 22:36 | 芸術 | Comments(0)

砂紋

d0087062_2122994.jpg




^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-28 21:03 | 芸術 | Comments(0)

東風吹かば

d0087062_219562.jpg



 甘い香りに満ちた梅林。
 紅梅と白梅が織りなす霞。

 梅林は、私を一気に世俗から切り離してくれました。
 古代中国の賢人が詠んだ『桃源郷』とは、このような世界ではなかったかと想像します。
^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 

また来年……
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-25 23:22 | 季節の中で | Comments(0)

デート

d0087062_2213537.jpg


 一本の梅の木に紅白の花が咲いていました。
 デートする若者のように初々しく映りました。
^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-24 22:16 | 季節の中で | Comments(0)

だし文化 

 関西風のおうどんは、関東以北の方には物足りなく映るかもしれません。

d0087062_1993874.jpg


 おいしいよ♪
遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-22 19:09 | 家庭科(含子育て) | Comments(0)

お山

d0087062_223541.jpg


♪ お山がひとつ ありました。
 絵描き歌にでてきそうです。
 あるいは心理テストで「山を描きなさい」と言われて私が描きそうな山(笑)

 車で通る時には、トンネルで山の中を通っていきます。
 電車で行く時には、山の間際を走り抜けていきます。
 初めて川を挟んだ反対側から見ました。特徴のない、高いともいえない、でも誰もが知っている山、『天下分け目』の舞台『天王山』です。

 標高270メートル。
 淀川を挟んで両側に山が迫る地形は、都への自然の関所の役割を果たしていたのだということが実感できます。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-19 22:07 | 課外活動 | Comments(0)

用意してますか?

d0087062_20514655.jpg



 郵便局へ行ったついでに2円切手を買いました。
 4月から定型郵便は82円になります。
 買い置きの80円切手だけでは使用できなくなるので、用意しました。

 以前にもそんなことをしたような…、
 その名残で1円切手が今も引き出しに入っています。なんでもとっておくものですね(笑)。

 初めての消費税導入は、年号が平成に改まった年の4月でした。
 何がどうなるのか、テレビや新聞の情報を一所懸命に聞いていましたっけ。
 はっきりと平成になった年だと覚えているのは、お産にも消費税がかかると知ったからです。
 その頃、私のお腹には長女がいました。
 消費税がかかるから、3月中に出てこい、とも言えませんし(笑)。
 その娘も社会人になりました。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-13 20:54 | 社会科 | Comments(0)

春の足音 

かすかだけれど、
耳をすませば、
春の足音が聞こえます

d0087062_2284632.jpg


^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-12 22:10 | 季節の中で | Comments(0)

車窓より

 女満別空港から網走までバスで30分。
 その道路が封鎖されたことについて地元の人たちは、一様に
「昨年、あんなことがあったから、すぐ通行止めになったもんね」と、言われました。
 昨年のあんなこと…。
 猛吹雪で車が立ち往生して、たくさんの方が亡くなりました。

 北海道で暮らして以来、雪をハンディキャップと思うようになりました。
 雨とは異なって雪は放置しておくわけにはいきません。雪搔きをおろそかにすると命に係わります。

 猛吹雪が海の向こうに去った後に辿り着いた網走の市内では、暗くなっても除雪車が動いていました。スコップやママさんダンプで雪を搔く人の姿をあちこちで見かけました。

 「東京は雪で大変だった。北海道の人は雪に慣れているだろうけどね」
 そう言われて、とても傷ついた、と地元の人が話していました。
 「慣れるもんじゃない。大変なんだから…」と。


d0087062_2162037.jpg


d0087062_2163541.jpg


d0087062_216523.jpg



 思いがけず、遠回りをして辿り着いた網走。
 帰りは、女満別空港まで予定通りにバスで、時刻表通りに移動することができました。
 
^0^/

遊びに来てくださって、ありがとう
 
[PR]
by h_with_the_wind | 2014-03-11 21:13 | 流氷を見に | Comments(0)