今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お疲れ様♪

 今週の月曜日からひと足早く、NHKの朝ドラが新しくなりました。
 毎年、年度末を慌ただしく過ごしていますが、今年も同様でした。
 お疲れ様!

d0087062_19154898.jpg


 おいしいお菓子を頂いて、心機一転!
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう


いちご大福を割ってみると…)
[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-31 19:17 | わたし | Comments(0)

東京にて 

 東京で、帰宅ラッシュには少し早い時間帯の電車に乗りました。
 私は降車駅の名前を気にしながら、ドアのそばに立っていました。
 突然、バタンと大きな音がしました。驚いて音のする方を見ると、座っていた人が眠り込んでしまい、読んでいたハードカバーの本が手から滑り落ちたようです。足元に本が落ちているのが見えました。
 その前に立っていた人は、自分の足への直撃を避けられたようですが、つり革ひとつ分横に動いて何事もなかったかのようです。
 居眠りをしていた人はよほど疲れていたのか、大きな音がしたにも関わらず全く気がつきません。
 やがて電車はホームに入り、たくさんの人が降りていきました。
 ドアへ向かう人たちは、本が落ちていることに気付くと、それを避けて、あるいは跨いで電車から降りていきます。

 えっ、誰も拾わへんの!?
 大阪では有り得ない。

 いやいや、たまたまだったのかもしれない、ひとつの出来事で
「東京は…」なんて言ってはいけないと思い直しました。


 別の日、電車が終着駅に着いて折り返し運転が告げられました。
 私は電車を降りてホームを歩いていましたが、視線の先の車内に居眠りを続ける女性が見えました。
 降車側のドアが閉まり、続いて乗車側のドアが開きました。新しい乗客が乗り込んできましたが、誰も居眠りしている女性に声をかけようとはしません。

 あの人、折り返しはるんやろうか…。
 これも大阪では有り得へん。

 お節介は嫌われるのでしょうか。
 たまに東京へ行くと、よく指摘されるエスカレーターの立ち位置や歩くスピードといったご当地ルールの他にも、何かよくわからない壁を感じることがあります。
 「寝た子は起こしたらあかん」とか…。

 いやいや、大阪でも同じ傾向にあるのかもしれません。私が、気が付かないだけで……。
(´-ω-`)ウーン


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-30 20:58 | 課外活動 | Comments(0)

横浜 山下公園にて 

 私の初めての海外旅行は、横浜の大桟橋から始まりました。
 「いつの時代!?」と、驚かれることでしょうね。
 当時も「いつの時代!?」と、笑われました(笑)。

 航空機の時代に、横浜の大桟橋から船で出かけるなんて贅沢なのか吝嗇なのか、はたまた酔狂の極みなのか…。

 おそらく生涯に一度きりの船での旅立ちは、忘れがたい思い出として今も蘇ります。
 色とりどりの紙テープが船上の人と見送る人を繋いだ光景。
 彼方に見える雪をいただいた東北地方の風景。
 船上での拙い英会話。

 もっと深く記憶をたぐり寄せようとする私の左手には大桟橋。
 右手には氷川丸。
 まだ肌に冷たい夜の風が潮の香りを運んできました。

d0087062_1642573.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-29 16:44 | 思い出話 | Comments(0)

ヨコハマ

 横浜は、「おすい」のマンホールまでお洒落だと思う(笑)

d0087062_2224302.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-27 22:27 | 課外活動 | Comments(2)

喫茶店にて

 名古屋の喫茶店は独特の文化を持っている、と聞いてはいました。
 名古屋の喫茶店でモーニングを注文すると、他では考えられないほど充実しているそうです。

 先日、所用で名古屋圏に出かけました。
 朝ごはんを食べそびれて気が付けば11時過ぎ。
 近くに見つけた喫茶店で、小倉トーストなるものを食べてみようと注文したところ
「飲み物を注文されたら、パンがついてきますよ!」と店主からご丁寧なアドバイスをいただきました。
 それでは、とコーヒーをお願いしました。

d0087062_14135640.jpg


  これで390円でした!!!

 メニューに書かれた時間帯を過ぎていたのに、モーニングとしてサービスして下さいました。
 しかも食べ終わった頃には、熱々の昆布茶がでてきました。贅沢なブランチで、ほっとひと息つきました。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-24 14:14 | 課外活動 | Comments(0)

レポート

 ・テーマについて何も知らない人にも理解できるように書く事
 ・参考にした本を丸写しにしない事
 ・参考にした本を一覧表にして書く事

 中学1年で始めてレポートの課題を出されたとき、先生はそう言いました。他にも細かな書き方の指導がありましたが、この3点は非常に重要なことだと繰り返されました。
 中学・高校・大学とレポートの提出を求められる度にあの時の先生の言葉を思い出しながら書きました。レポートとはそういうものだと思っていました。


 東大の学生が提出したレポートの75%がコピペだったそうです。

 中学生の私が知っていたことを、東大の学生が知らないはずがありません。
 昨年、科学界を揺さぶったSTAP細胞を巡る事件を連想しました。論文の主著者の学位論文にコピペや無断引用が多く見られたというニュースです。


 という下書きを書いてから10日が経っていました……。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-23 16:13 | 社会科 | Comments(0)

年度末2

 パンクせずに頑張っています。
 ようやくあれこれの道筋が見えてきて、あとはそれに乗っていけば……、大丈夫、のはずです。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-10 23:59 | わたし | Comments(0)

年度末

 年度末の忙しさは、年末の比ではありません……。
 もう、パンクしそうです。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-08 23:59 | わたし | Comments(2)
d0087062_19363746.jpg



 USJに進撃の巨人の”等身大”の主人公がいました。
 その大きさに圧倒されました。
 「進撃の巨人」が人気アニメであることしか知らないので、このリアルな像も主人公だろう、と思うだけです^^;

 高度成長期、より大きなもの、より速いものがもてはやされていました。テレビからは、
「大きいことはいいことだ!」と毎日コマーシャルソングが流れていました。
 その勢いに乗れなかったものがあったことには気がつきもしませんでした。


 私が子供の頃からあった地元の個人商店は、大きな店に太刀打ち出来なかったからなのか、後継者がいなかったからなのか、バブル期を境に次々に店を畳んでいきました。
 おもちゃ屋さん、酒屋さん、布団屋さん…。
 空き店舗となったスペースには、流行りのものを扱う店が開店するもののどこも長続きしないで20年が過ぎていきました。書店も同様で、スペースが縮小され、年を経るごとに書籍は雑誌に場所を譲りつつあります。
 近隣のスーパーは、次々と大きなスーパーに飲み込まれていっています。すでにスーパーは、巨大な一社が日本中を席巻しています。扱う商品も均一で面白味に欠けます。

 誰もが大きなものに飲み込まれていきます。
 怖い、と思います。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-04 23:59 | 社会科 | Comments(0)

おやつ

 大学生の次女が帰省しています。
 買い物に行くと、つい娘の「おやつ」を買ってしまいます。
 おやつを用意するなんて娘が小学生の頃まででした。はるか昔の習慣に従って無意識に動いている自分に笑ってしまいます。


 幼稚園に入る前まで、娘たちにはあんぱんやカステラ、焼き芋や果物といった補助食に近いおやつを用意していました。スナック菓子やチョコレート類は、成長したら自然と口にするだろうから先延ばししても構わない、と考えていました。
 幸いなことに娘がいつも一緒に遊んでいた子たちのお母さんも同じ意見でしたので、おやつの内容に困ることはありませんでした。

 幼稚園に通い始めて間もなく、娘は就園前から遊んでいた友達と一緒に新しく幼稚園でできた友達の家に遊びに行きました。
 翌日、新しい友達のお母さんにお礼を言うと、そのお母さんが笑い出してしまいました。聞くと、うちの娘とその友達が、出されたスナック菓子を猛烈な勢いで食べ始めて止まらなかった、というのです。
 娘たちにとって始めて食べるスナック菓子。
 よほど魅力的だったのでしょうね(笑)。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-03 23:59 | 思い出話 | Comments(0)