<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ろうじ

 京都の人は「路地」のことを「ろうじ」と呼ばれるそうですね。
 短い横断歩道を渡ろうとしたら、「ろうじ」の向こうに、八坂の塔が見えました。

d0087062_20215360.jpg


 何度歩いても飽きない街です。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-28 20:22 | 課外活動 | Comments(2)

常光院

 一般に公開されているお寺ではありませんが、瓦の花が可愛らしくて写真を撮らせてもらいました。

d0087062_192541.jpg

^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-27 19:03 | 課外活動 | Comments(0)

京都国立博物館

 1897年(明治30年)に開館したという京都国立博物館。
 初めてここへ来た小学生の時、立派な建物で圧倒されましたっけ(笑)。

d0087062_198321.jpg


d0087062_199190.jpg


 伊勢志摩サミットを控えているせいか、警備がいつにも増して厳重でした。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-26 19:09 | 芸術 | Comments(0)

禅 心をかたちに

 京都国立博物館で開かれている「禅 心をかたちに」へ行ってきました。

d0087062_21354246.jpg


 京都鹿王院から出展されている「十大弟子立像」の「優波離(うぱり)」に亡き父の面影を見たように思いました。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-25 21:36 | 芸術 | Comments(0)

祈り

 九州で大きな地震が続いています。

 明け方、突然の大きな揺れを経験して、揺れに身をまかせたまま、いつまでも止まない揺れにふつふつと怒りがこみ上げてきました。
 そんな阪神・淡路大震災の経験が蘇ります。


 熊本地震の余震の多さと大きさに、離れた地にいても苛立ちます。
 苛立ちと不安は、日本中を覆っているように思います。
 不安は怒りへと変わり、怒りはより強いもの、あるいはより弱い者へと矛先が向かいます。
 その前に…、
 落ち着かなきゃ、と自分に言い聞かせています。

 どうぞ地震が早く終息しますように。
p(^ ^)q

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-21 18:53 | 明日を信じて

来年も桜咲く

d0087062_1853349.jpg


 来年もきっと桜は咲きます。
 そう信じています。
 一緒に見ましょうね!
p(^ ^)q

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-19 18:54 | 明日を信じて

戦艦大和

呉市海事歴史科学館(通称 大和ミュージアム)にて

d0087062_1995794.jpg


 誰? 宇宙戦艦ヤマトだ、って言ったのは。

 不沈艦と言われた戦艦ヤマトが、1/10で再現されています。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-15 19:11 | 広島2016 | Comments(0)

再び呉へ

 呉から江田島へは満開の桜を楽しみながら、ぐるりと大回りをして第二音戸大橋を渡りましたが、旧海軍兵学校でゆっくりしてしまいました。
 帰りは時短と休憩をとるために小用港から瀬戸内をフェリーで行くことにしました。

 瀬戸内海を行き交うフェリーは住民の足です。フェリーへは車で乗り込んで、料金を払うまで車内で待っていると、いつの間にか船は出航していました。


 左手にふたつの小さな島が見えました。
 大麗女(うるめ)島と小麗女(うるめ)島というのだそうです。
 名前といい佇まいといい、伝説があるのかと期待しましたが、検索して出てくるのは戦争中に果たした役割ばかりです。

 大きな島 大麗女島には煉瓦造りの建造物が見えます。
 戦時中に急造された特殊潜航艇「蛟龍」の地下工場跡の入口が残っているそうです。
 現在は、海上自衛隊の弾薬庫があるため上陸禁止だそうです。

d0087062_2028571.jpg


 小さい島 小麗女島には灯台がひとつ。
 戦時中は、呉港に出入りする船の見張りをするための島だったといいます。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-14 20:29 | 広島2016 | Comments(0)

旧海軍兵学校

 音戸の瀬戸を渡って江田島へ向かいました。
 江田島では、旧海軍兵学校(現在の海上自衛隊 幹部候補生学校 第1術科学校 江田島警務分遣隊)を見学しました。

 社会へ出て就職した最初の上司は、終戦直前に学徒出陣で召集され、海軍に入隊された経験をお持ちでした。当時、そんなお話を聞く機会はあまりありませんでしたが、一昨年、海軍での青春時代を綴った本を出版されました。
 厳しくも情に篤いお人柄が滲む手記を読み進むうちに、上司が図らずも過ごすことになった江田島へ行ってみたいと思うようになっていました。

d0087062_21302529.jpg


 市民に開放できるのは、平和であることの証です。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう


五省
[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-13 21:34 | 広島2016 | Comments(0)

音戸の瀬戸

d0087062_2126486.jpg


 高烏山麓から音戸の瀬戸(おんどのせと)を望むところに平清盛の像がありました。

 音戸の瀬戸は、平清盛が日想貿易の航路として開削したと伝わっているそうです。
 一日で工事を完了させるために夕日を招き返したという伝説に因んだ平清盛の「日招像」。

d0087062_21262996.jpg

 清盛像の視線をたどれば、満開の桜。
 海上に浮かぶ筏は養殖牡蠣のものでしょうか。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-12 21:27 | 広島2016 | Comments(0)