<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ケンタにて

 なんで中国まで来てケンタッキーフライドチキンなの!?と思われるかもしれません。
 世界中のどこにでもある(と思われる)チェーン店だからこそ、行ってみました。


d0087062_21151990.jpg



 ランチには重かったけれど、日本ではお目にかかれないメニューと出会えました。
 ご飯を扱う店舗は日本にはないと思うのですが、いかがでしょう。
 スープは中華卵スープです。
 チキンは、照り焼きで中国の醤油の香りがしました。

 面白い体験ができました。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-30 21:16 | 北京2017 | Comments(0)

東堂

 俗称「王府井教会」。
 カトリック教会。

d0087062_16070888.jpg


d0087062_16094393.jpg







d0087062_16123049.jpg



 王府井天主教堂(セント・ヨセフ カテドラル)
 1655年創建、1905年再建。

 清朝建国後、北京が首都に遷して間もなく、宮殿の傍に教会が創建されました。
 1905年の再建については、義和団事件(1900年)で被害を受けてのことと思われます。Wikipedia始めいくつかの資料には再建の年が1904年になっていますが、教会の石碑には「1905年再建」と記されていました。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-29 23:59 | 北京2017 | Comments(0)

王府井

 王府井通りを北上すると、まもなく北京市百貨大楼。

d0087062_21053466.jpg


 30年前のガイドブックには、「北京市最大のショッピングデパート。3階まで売り場。とり扱い商品は3万種以上。…」と書かれています。
 3階以上は、どうなっていたのでしょう。


d0087062_21061698.jpg


 今月発売されたばかりの新製品NIKON D7500の広告が出ていました。
 NIKONでパチリ。



 アメリカのデンバーからサンタフェまで車で旅をした時のことです。
 ハイウェイを降りると、最初にマクドナルドがあります。市街への道を進むとケンタッキーフライドチキン、全米チェーンのスーパー、デパート、レストランが次々に登場し、その沿道風景が、現れる順番まで私たちが暮らしていた街と同じであることに可笑しみさえ覚えました。


 北京の王府井に並ぶアメリカやヨーロッパのブランド店の顔ぶれが、大阪の御堂筋と似ていることに気付きました。
 アメリカでの体験を思い出しつつも、今度は可笑しみよりも空恐ろしさを感じたのはどうしてでしょう。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-28 23:59 | 北京2017 | Comments(0)

王府井小吃街

 2度目の北京は、時間に余裕がなくて市内の中心地を観光するだけで精一杯でした。

d0087062_21030899.jpg



 地下鉄「王府井」駅で降りて、古くからの北京のメインストリート王府井を歩きました。
 王府井は私が30年前に歩いた通りとは大きく変わっていて、未知の通りを歩いているようでした。看板も歩く人々の装いも色彩豊富で、喧騒も全く異なります。

d0087062_21042042.jpg


d0087062_21044547.jpg



 王府井小吃街に入りました。
 「小吃街」。
 小吃(シャオチー)は、店や屋台で食べる中華の一品料理を指すそうです。
 「吃」の文字が入っていたので、「小さなびっくり」かと思いました。

d0087062_21051413.jpg




 路地にぎっしりと小さな店舗が並んでいて食べ物の匂いとお店の人の呼び声が溢れています。
 食品を扱う店と小さな土産物を扱う店がひしめき合う通りを見学して、メインストリートへと戻りました。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-27 23:59 | 北京2017 | Comments(0)

茶芸

 ヨーロッパことにイギリスが清王朝に求めていたものは、お茶と陶磁器と絹でした。
 魏呉蜀の三国時代から飲まれていたという中国のお茶は、唐の時代には全国に広がったといいます。


 北京のホテルで茶芸を経験しました。
 中国茶は種類が豊富で、発酵度も何種類もあるため入れ方も様々です。
 そのため決まった作法はなく、お茶の特徴に合わせて異なる入れ方をするそうです。

d0087062_16252058.jpg


d0087062_16255152.jpg


d0087062_16261362.jpg


d0087062_16262834.jpg


 ちょっと特別な気分で甘い緑茶をいただきました。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-26 23:59 | 北京2017 | Comments(0)

緑いろいろ

 ゴールデンウイーク明け頃から、木々の若芽が目立ち始めます。
 緑色もいろいろ。
 若い芽を初々しく感じるのも束の間、あっという間に成長します。

d0087062_16315831.jpg





 命の勢いに気圧されないよう、私は足を踏ん張っています。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-23 23:59 | 季節の中で | Comments(0)

時鮭

 時鮭と書いて「ときしらず」。
 季節はずれの鮭のこと。
 鮭は秋が旬ですが、川にのぼる前のこの時期にしか獲れない鮭は、身肉に脂がのっていて貴重だとされています。


 「時鮭です」とお店の人から言われて喜んだものの、あまりに美味しく味付けされていて、よくわかりませんでした^^;

d0087062_19414302.jpg

上段真ん中


 シンプルに「焼く」「煮る」「蒸す」が1番と思うのは、高級料理に慣れていないせいでしょうね。
 もったいないけど、それで充分です……。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-22 23:59 | 家庭科(含子育て) | Comments(0)

紫陽花 

 万博記念公園の紫陽花の森は、まさに紫陽花の花盛り。
 太陽の光をたくさん浴びて自由に四肢を広げる童のようです。
d0087062_21293893.jpg



d0087062_21301235.jpg



d0087062_21304822.jpg



d0087062_21311631.jpg



d0087062_21314141.jpg



d0087062_21320978.jpg


^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう


美しいあじさい&6月のイメージショット!



[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-21 21:37 | 季節の中で | Comments(0)

ベンチ

d0087062_21123434.jpg



 チェーホフの小説に出てきそうな風景だと思いました。


 アメリカの公園では、木陰のベンチや芝生にラグを敷いて、本を読んだり手芸をする人たちをよく見かけました。
 日本にはない習慣ですね。

 この写真が撮りたくてしばらく待っていました。
 たくさんの人が通り過ぎて行きました。紫陽花の写真を何枚も何枚も撮っている人もいました。立ち止まることなく歩く人たちが、とてもせっかちに見えました。私もそのひとりなんだけど。

 グランドキャニオンのベンチで、悠々と小説を読むアメリカ人の若い女性を思い出しました。
「なんでここに来てまで本を読むのだろう!」
 彼女の余裕が、少しばかり羨ましく感じました。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-20 23:59 | 思い出話 | Comments(2)

花しょうぶ田 

 ハナショウブは、花の色、絞りや覆輪の組み合わせを含めると5,000種類もあるそうです。

d0087062_19023173.jpg


d0087062_19030766.jpg



 万博記念公園の日本庭園にある花しょうぶ田では一斉に花が開いています。
 写真を撮る人、スケッチをする人、ただただ見つめている人。
 人を呼び寄せる花の力を感じます。

 春の海、姫街道、清少納言、猿踊り、紫苑、筑波根、桃山、京舞、和田津海(わだつみ)、古照田(こてるだ)、播磨の乙女、水無月の縁、金冠、初紅、夕霧、永井小紫、児化粧(ちごげしょう)、辰野の青空、伊達道具、舞妓、紬娘……。

 書き留められたのはこれだけ。
 名前も姿同様綺麗です。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-06-19 23:59 | 季節の中で | Comments(0)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06