ユニバ

 帰省した長女とUSJに行ってきました。
 2年前の冬、娘たちと3人で行って以来です。その後、バックトゥザフューチャーが閉館してミニオンパークになったとか…。
 雰囲気が変わったかもしれへんね、と長女と話しながら行きましたが、全く変わらずいつもの「ユニバ」でした。

 別にどこかに入ろう、なんてことはなくブラブラと園内を歩いているだけで楽しめます。
 と、そんなことをしているから、まさかの場面に遭遇しました。

d0087062_11294665.jpg



 ミニオンの後からついて行くわけにもいかず、かといって追い越すわけにもいかず…(笑)。
^O^/        
遊びに来てくださって、ありがとう


[PR]
# by H_with_the_wind | 2017-05-02 23:59 | 課外活動 | Comments(0)

初めての帰省

 北海道の大学に進学した私は、最初の1年を大学の女子寮で過ごしました。
 寮といっても20人足らずの小規模なもので、全員が1年生でした。

 入学式に続くオリエンテーションを終え、必修科目の授業が始まり、履修届を出すか出さないかのうちにゴールデンウイークが目の前に迫っていました。

 新しくできた寮の友達は、皆、ゴールデンウイークには帰省すると言います。
 誰も残らないといいます。
 「へっ!?」
 初めての帰省は夏休み。そう思っていた私は驚きました。
 「もう帰るの!?」

 いくら小規模な寮といっても、ひとりで一週間暮らすのは嫌です。
 休みの日には寮の食事は出ない契約なので、自炊設備のない部屋では暮らせそうにもありません。

 というわけで、高校時代の友人に華々しく見送ってもらったのに、一ヶ月もたたないうちに里帰りすることにしました。
 両親は喜ぶというよりも、うまくいかなかったのではないか、と私の顔を見るまで大層心配したようです。

 私、18歳でした。
 初めてのひとり暮らし。
 外食で済ませるとか、いっそ道内を旅行するとか、そんなこと思いつきもしなかったあの日が懐かしく思い出されます。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
# by H_with_the_wind | 2017-05-01 23:59 | 思い出話 | Comments(0)

6つの「た」

 伊吹文明元衆議院議員が、派閥の会合で発言時に気をつけるべき6つの「た」を紹介されたとニュースになっていました。

 ・立場
 ・正しいと思っていることを話すとき
 ・多人数の場
 ・旅先
 ・他人の批判をするとき
 ・例え話

 多いな、それにいまいちゴロが良くないなあ、と思いましたが、全て当然のことと納得できます。


 ブログやSNS、そしてそれらにつくコメントも一緒ですね。
 誰かを傷つけるつもりはなくても、「傷つく人がいるかもしれない」といったことまで含めての発言。
 考え出すと、何も発言出来なくなってしまうけれど…。
^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
# by H_with_the_wind | 2017-04-28 23:59 | 社会科 | Comments(0)