選手宣誓

 小学校の最終学年というのは、何かと役割が多いものです。

 次女が運動会で選手宣誓をすることになりました。プレッシャーで押しつぶされそうになっています。
 なかなか文言が決まらなかったようです。先生から文言を渡されたのは運動会の前日でした。
「前日に渡されても覚えられない」と、帰宅してからずっと膨れっ面です。

 失敗したっていいじゃない。
 教室で「やります」と手を挙げたのはあなただもの。私は、そんなあなたをまぶしく思います。


追記
 子供の頃には、失敗したらもうだめだ、と絶望することばかり。恥ずかしさと恐れと後悔と。でもね、案外自分にとっては、世紀末に思えたことも他人にとってはたいしたことないの。だから、失敗を恐れずにやりなさい、と人は後から産まれた人に言い続けてきたのかもしれない。
[PR]
# by h_with_the_wind | 2006-10-18 22:06 | 家族 | Comments(0)

いじめによる自殺

 いじめが原因といわれる子供の自殺が続いています。
 死ななければならないほど、居場所がなかったのかと思うと胸が痛みます。
 でも、死ぬことを選んではいけません。自殺は自分を殺す、れっきとした殺人です。

 世界は、家庭と学校だけではありません。まだ出会っていないだけでもっと別の世界もあります。別の世界を探してごらん。
[PR]
# by h_with_the_wind | 2006-10-18 22:04 | 社会科 | Comments(0)

模擬テスト

 次女の模擬テストの日です。いつもより早起きです。鉛筆と消しゴム、受験票、交通費、ハンカチとティッシュ、水筒。何度も確認して忘れ物がないか、厳密にチェックします。
 登校時間よりも早く友達と出掛けました。

 半日後、とってもいい顔で帰ってきました。友達も次女も得意そうです。ちょっと照れています。
 冒険は成功しました。電車にも乗れました。受験の手続きも出来ました。

 会場校では、同級生、転校前のクラスメートにも会えたようです。帰宅して話すことは、友達のことばかりです。
 模擬テストを受けにいったはずなのですが、自らテストの話はしません。
[PR]
# by h_with_the_wind | 2006-10-16 21:53 | 家族 | Comments(0)