金木犀

 職場のおつかいで通りを歩いていたら、懐かしい香りがしました。キンモクセイです。もうそんな季節でしたか。
 香りが強いのですぐには金木犀を見つけられず、つい香りをたどってしまいます。目立たない木なのにこの季節にだけ圧倒的な存在感を示します。

d0087062_19194429.jpg


 キンモクセイの香りがすると、高校時代を思い出します。
 秋の中庭はいつもこの香りで満ちていました。開け放たれた教室の窓から忍び込んでくる香りに誘われて目をやると高い空が広がっていました。
 放課後、クラブに行くために駆け抜けた中庭、教室移動で友達と笑いながら通った中庭。1日に何度も通った中庭には、キンモクセイの他にもたくさんの樹木が植えられていました。季節ごとに花をつける木も違うけれど、高校時代には目を留めることもなく通り過ぎていました。草花に見入る余裕もなかったのかもしれません。
 私の先輩たちも中庭に集っていたことでしょう。今も後輩たちが笑っていることでしょう。

 仕事を始めて一週間がたちました。
 新しいことを覚えるのに精一杯です。平常心のつもりでいるけれど、やっぱり緊張は続いているようで、最近になく頭が活性化しているのがわかります。
 そんな時に忍び込んできたキンモクセイの香りに、肩の力が抜けていきました。
[PR]
# by h_with_the_wind | 2008-10-06 23:59 | 季節の中で | Comments(6)

♪帰ってきたヨッパライ

 朝、リビングで夫が昨日の服を着たままで寝ていました。

 生きてる?よね!
 あっ、動いた、よかったあ。

 昨夜、かつての同僚が出向から帰ってきたとかで夫は歓迎会に出席していました。深夜に帰ってきたらしい…ことは、物音で知っていましたが…。

 昔からしっかりしていた帰巣本能は、今も健在です。
 余程楽しい飲み会だったのでしょう。
 まあいいけど、どうぞご自愛くださいませ。
[PR]
# by h_with_the_wind | 2008-10-05 23:59 | 家族 | Comments(2)